File

御酒印めぐり

7

御酒印散歩と名打って、近鉄と京阪のコラボで第3回目が現在開催されています。
そこに紹介されている酒蔵を巡って収集したラベルの紹介です。

御酒印帳に挟まれたちらしには、御酒印さんぽの趣旨が下記の通り記載されています。

人は古(いにしえ)より各々の叶えたい願を胸に神社を訪れます。そして、参拝した証に御朱印帳に朱印を収めてきました。人は神様に御酒をお供えする事により御神酒(おみき)となり、その御下がりを頂く事で、心身とも浄化され、心を神様と通わせることが出来ます。御酒印帳は全国の公認酒蔵を巡り、御酒のラベルなどを収取して楽しんでいただくものです。酒蔵を巡る御酒印帳を通じて杜氏(とうじ)熱い思いや酒蔵の歴史を五感で感じていただき、お酒造りの伝統と新たな魅力を感じていただければ幸いです。

原文のままです。