みんなのコレクションが集まるミュージアム

朝のコステロ・04.13.

公開日:2022/4/13

コステロのプレイリスト第5弾、ほぼほぼ完成となった。

今回はニック・ロウのプロデュースを離れ、ジェフ・エメリックがプロデュースした1982年の“Imperial Bedroom”と、クライヴ・ランガー&アラン・ウィンスタンレーがプロデュースした1983年の“Punch the Clock”と1984年の“Goodbye Cruel World”の3枚にしてみた。

良くも悪くも、プロデューサーの違いで音も方向性も変わることを知ったのがこの3枚だった。


Elvis Costello & the Attractions / Goodbye Cruel World

https://muuseo.com/k-69/items/2596

k-69


#思い出

Default
File

k-69

いろんな困難の中、人の心を満たしてくれるもののひとつに“音楽”があると思う…。幅広く聴いていきたいが、中々そうはいかず”今”聴きたい音楽を聴いてしまう。かなり甘えて、なかなかコメントの追加出来ていない…。

フォローする

78人がフォローしています

Museum screenshot user 718 cd122a95 bf83 4055 a77c c0c2f2d736be
  • 入館者数

    345292人

  • コレクション・ルーム数

    116個

  • アイテム数

    4495個

  • モノ日記

    673個

ミュージアムを訪れる

k-69さんの最新モノ日記