みんなのコレクションが集まるミュージアム

残念だったこと

公開日:2022/1/19

ヴェルヴェッツから多くの曲を書いて、演奏してきたルー先生だが、ヴェルヴェッツの頃の曲を“再録音しよう”って考えはなかったのかな?

沢山のミュージシャンにカヴァーされて、“スタンダード”的な曲になっていると思う。

その曲をセルフ・カヴァーしたら素敵だったのにな…って感じている。歳を重ねての新しい解釈が聴きたかった…。


なんて、↓これを聴きながら思った。

I'll Be Your Mirror: A Tribute To The Velvet Underground & Nico

https://muuseo.com/k-69/items/3895

k-69



The Songs of Lou Reed: What Goes On

https://muuseo.com/k-69/items/3789

k-69



#思い出

Default
File

k-69

いろんな困難の中、人の心を満たしてくれるもののひとつに“音楽”があると思う…。幅広く聴いていきたいが、中々そうはいかず”今”聴きたい音楽を聴いてしまう。かなり甘えて、なかなかコメントの追加出来ていない…。

フォローする

79人がフォローしています

Museum screenshot user 718 cd122a95 bf83 4055 a77c c0c2f2d736be
  • 入館者数

    344818人

  • コレクション・ルーム数

    116個

  • アイテム数

    4494個

  • モノ日記

    666個

ミュージアムを訪れる

k-69さんの最新モノ日記