William Bell / The Soul of a Bell

0

(1967)
ウィリアム・ベルのデビュー・アルバム。
ブッカー・T・ジョーンズ、ダック・ダン、スティーヴ・クロッパー、アル・ジャクソンに、アイザック・ヘイズとザ・メンフィス・ホーンズを加えた黄金のラインナップのグルーヴ感溢れるサウンドに乗って、気持ち良く歌っている感じがする。
前半は歌を聴かせる感じのスローな曲で、後半はノリノリのアップテンポな曲となっている。このアルバムの構成に、スタックス・サウンドの真骨頂を感じてしまう。
スタックスを代表する、聴いておきたいアルバムのひとつ。

《songlist》
01. Everybody Loves A Winner
02. You Don't Miss Your Water
03. Do Right Woman - Do Right Man
04. I've Been Loving You Too Long (To Stop Now)
05. Nothing Takes The Place Of You
06. Then You Can Tell Me Goodbye
07. Eloise (Hang On In There)
08. Any Other Way
09. It's Happening All Over
10. Never Like This Before
11. You're Such A Sweet Thang

Default