Laura Nyro / New York Tendaberry

0

(1969)
ローラ・ニーロの3rdアルバム。ニーロとロイ・ハリーのプロデュース。
このアルバムは、ニートのピアノでの弾き語りをメインとして、ジミー・ハスケルのアレンジと指揮によるオーケストラがバックアップをしている。ハスケルのアレンジした演奏は、ニーロの弾き語りや歌に大きくかぶさることがないのがいい。
ニーロ書いた曲が1968年あたりからチャートを賑わせていたので、このアルバムは全米のチャートで32位となった。
ザ・フィフス・ディメンションが“Save the Country”、バーブラ・ストライサンドが“Time and Love”をこのアルバムからカヴァーしている。
聴いておきたいアルバムのひとつ。

《songlist》
01. You Don't Love Me When I Cry
02. Captain For Dark Mornings
03. Tom Cat Goodbye
04. Mercy On Broadway
05. Save The Country
06. Gibsom Street
07. Time And Love
08. The Man Who Sends Me Home
09. Sweet Lovin' Baby
10. Captain Saint Lucifer
11. New York Tendaberry

Default