100%Hotwheels Harley-Davidson

0

白いタイヤの
レーシング・ハーレーです。

1920年式でしょうか、
ライトグレーのボディカラーです。
それ以前の年式だと
第一次世界大戦で供給された背景で
オリーブドラブのミリタリーカラーが
一般的だったと聞いたことがあります。

100%ホットウィールのような
上位グレードのバイクモデルは主に
ホイール周りがどうなっているのか
気になっていたのですが、
透明なホイールディスクに
スポークを恐らく印刷で描き込んで
立体的に見せているという感じでした。
透明でも光の当たり方でちゃんと
ホイールがあるように見えるのが
なんとも面白いところですね。

Default
  • File

    個人遺産の博物館

    2024/02/24 - 編集済み

    なるほどホイールはそんな造形になっていたんですね🤓
    当時はクルマ以外は眼中に無かった100%ですが、今見ると良きですねぇ🤩

    返信する
    • File

      kaikai

      2024/02/24

      最近になって気づいたんですが
      このモデル横からだと
      カシメが全く見えないんですよね…
      どうやってくっついてるのかと思ったら
      タンクの裏でネジ止めされてました。
      いちいち芸が細かいミニカーです…!!

      File
      返信する