File

トミカ TOMICA (現行の赤箱モデル)

22

1970年(昭和45年)6月、『走るミニカー、トミカ スーパースピード』のキャッチフレーズで登場した国産ミニカー。
当時、ミニカーと言えばマッチボックスが主流で外国車が多かったですが、トミカが登場してからはトヨタや日産などの国産車のモデルが発売され、多くの方に認知されるようになりました。
当時、1個180円で売られていましたが、物価や人件費の上昇で現在は450円で発売されています。
自動車のみならず、建設車両、バイク、船舶など幅広いアイテムが用意されております。
ここでは、1985年以降の赤箱モデルを展示しております。