The Band (Reissue 2015)

0

The Band、20代の頃は全くピンと来なかった。この伝説的な傑作も、ただの地味な古いロックにしか聴こえていなかったアタクシ、、、いや〜若いって面白いです。

それが今や絶対に外せないスタメン、遠藤航みたいなもんですね(笑)になってしまうんだから年を重ねると言うのは不思議です。それにしてもPeter Barakanが「人類共通のメモリーバンクにある音」と評したのが本当にしっくりくるサウンドと演奏、これ以上のアーシーなロックがあるだろうかと、聴く度に思ってしまいます。

当初アルバムタイトルが「America」が候補だったのは有名な話で、歌の中にも偉大なるアメリカへの憧憬が度々出てきます。その中でもMy Favoriteは"Up on Cripple Creek"、これは本当に危ないです。1,000回くらい聴いてしまいそうになります(たいそうな笑)。Levon Helmのドラミング、このスネアとタムタムの皮の張り具合が見えるような錯覚に陥るサウンドに完全にやられます。バンドの演奏と歌と曲が溶け合って、ああ、音楽っていいな、と思える素晴らしい曲です。

できるだけノイズに邪魔されず聴きたかったので、再発モノの重量盤を買いましたが、ちょっと上品かな。でも国内版CDはもっとダメでした、音がモコモコで。。。ちょっとこれは最高の1枚を探す旅が必要かも知れません。マスターテープがこの程度で大して変わらない可能性もありそうですが(笑)

Default
  • File

    chalkhills

    2022/03/27 - 編集済み

    僕もそうです!ザ・バンド、若い頃は分からなかった。歳とってから電流が走る瞬間があって、それからは夢中。今ではほんとに、音楽生活の基本です。浦和サポとして、航の例えにも共感せざるを得ません。

    返信する
    • Picture

      Katsutoshi Furue

      2022/03/27

      電流走りましたか⚡️⚡️⚡️!
      それめっちゃわかります😊ライクーダーもストーンズもそのパターンでしたから笑
      Dylanはほとんど聴かないのですがウッドストック界隈は好きなミュージシャンが何人か居ます。

      おっと浦和サポでしたか。いいですね。こちら横浜在住なのでFMですが笑、遠藤航は素晴らしいです😊

      返信する