MSN-02 ジオング(完成機)「パーフェクト・ジオング」 MG

0

「足は付いていない」「あんなの飾りです。偉い人にはそれがわからんのです」
が、我慢できずにMSN-02に歩行ユニットを装着した機体。

漫画『プラモ狂四郎』で1/144のジオングに1/100のドムの足を取り付ける改造の「足付きジオング」が登場してパーフェクトガンダムと並ぶ人気機体となり、後にMSVシリーズで1/250サイズで商品化されました。(その前からそういった改造が流行っていたらしいけど)

「パーフェクト・ジオング」という名称は元々『プラモ狂四郎』で製作者のサッキー竹田が狂四郎のパーフェクトガンダムに対抗して名乗ったものであり、設定上の正式名称は足が付いても「ジオング」らしいです。が、商品名は「パーフェクト・ジオング」です(笑)
そもそも何をもってパーフェクトなんでしょうかねぇ。

当時、1/100ジオングですら夢の話で、B-CLUBの商品が高嶺の花でした。発売が決まった時は本当に嬉しく、驚いた記憶が蘇ります。

キットはMGジオングに新規で足と、さらにサーベル(剣)もセットされた内容になっています。全高は30cm程でラスボスに相応わしい風格です。足は飾りだけど、付いて出てきたら結構アムロもビビったかも!デカ物マニアにはたまらない一品です。最後は同スケールのサイコガンダムと。

#パーフェクトジオング
#MG
#ガンダム
#プラモ狂四郎
#ガンプラ

Default
  • File

    Jolynex

    2018/10/21

    こ……コレはデカ過ぎる!wサイコとのツーショットは観ているだけで笑みが止まらんダス!!
    (興奮して訛り気味!
    HG化を飛び越えてMGで出た当時、衝撃でしたねwBIGゲテモノ万歳!!

    返信する
    • File

      Shining KazutaZ

      2018/10/22

      このデカい足を見てると“飾り”というよりかは“贅沢品”の部類ですかね(笑)

      返信する
  • File

    塚原ユズル

    2018/10/21

    迫力ありますね〜
    足付きジオングは1/144では出てないですよね〜
    私はこれをさらに赤く塗ってみたいです(笑)

    返信する
    • File

      Shining KazutaZ

      2018/10/22

      スプレー缶だと3個位必要ですよぉ
      赤いジオングはHGUCでG-3とセットでイベントか何かで買った記憶があるのですが、どこに行ったのか、わからない。。

      返信する
  • File

    bamboo1968

    2019/9/10

    脚付きジオング、初めて見た…こんな風だったのか!
    脚ナシに慣れすぎてて、何か違和感が…
    それにしても…ジオングってこんなにデカイMSだったんですね〜

    返信する
    • File

      Shining KazutaZ

      2019/9/10

      飾りの筈が...
      やっぱ巨大な敵はワクワクします!

      返信する