AMX-107 バウ(グレミー・トト機) RE/100 ①

0

グレミー・トトが登場したアクシズ可変MS「バウ」はRE/100のものとなります。
可変分離機能を備えながら、Zガンダムと並ぶ機動力と戦闘力を持つバウ。グレミー搭乗機は試作機であり、フロントアーマーに〔飛龍〕の文字が付きます。劇中での活躍は。。。。グレミーがルー・ルーカの尻を追っていたことしか記憶に残っていない。。見直さなければ。。

REシリーズとしては初めて変形、合体ギミックが取り入れられ「バウ・アタッカー」「バウ・ナッター」への分離、変形が可能です。1/144旧キットから変形合体できたのですが、REの精度の高さに驚きました。またスタイルも可動も良好で、バウってこんなかっこよかったけ?と好きになっやうキットです。

バウの1/100と言えば、B-CLUBの「造形村」原型製作のガレージキットも持ってましたが、知らぬ間に手放していました。
あれも可動変形モデルで、秋葉原のVOLKSのショールームに飾ってあったのを喰入るように見てた記憶があります。

ジオン系にはなかった、どこかヒロイックなデザイン。フルフロンタル専用機があるのも納得です。

#ガンダムZZ
#バウ
#RE/100
#ガンプラ

Default
  • File

    Jolynex

    2019/01/02

    ぬおぉう!RE枠とは思えぬ精密感有るバウですねぇ(ノ_<)ノ
    Zと並んで引けを取らないスタイリッシュさ!!

    返信する