GX-9900 ガンダムX 1/100HG

0

「月は出ているか?」

旧地球連邦軍が開発したNT用のMS。月面からのスーパーマイクロウェーブによりコロニーすら破壊可能なサテライトキャノンを打つことが可能。またフラッシュシステムで無人機、Gビットを遠隔操作できる。

番組前半主役機「ガンダムX」は放映当時発売された1/100HGキットです。Gガンダムシリーズより始まった1/100 HGフォーマット最後のシリーズであり、マッシブなスタイルでまとめられています。

運河モールドと言われた全身にわたるモールドも一番多く入っていて、当時の模型誌などでは埋める作業が流行ってましたね。

個人的にガンダムXは好きなシリーズなのですが、人気はイマイチでした。
MSも大河原氏のデザインするガンダムにユーザーの飽きも頂点に達してる感じでした。
しかし後の「フリーダムガンダム」の登場で、似ているガンダムDXが再評価されたのは嬉しかったです。

因みに先にMGをアップしたかったのですがヤワプラの影響で、ユルユル、グラグラ、そしてサテライトキャノン基部もねじ切れてしまいました。再販も中々かからず、じっと待ってる感じです。

#機動新世紀ガンダムX
#1/100
#ガンプラ
#ガンダムX

Default
  • File

    time2000

    2020/7/25

    個人的にスマートなMG版よりこの旧1/100の太めの体型の方が好みです。
    リフレクターにメッキパーツを使用しているのがとても良いですね。HG1/100の中で一番上手な使い方だと思っています。

    返信する
    • File

      Shining KazutaZ

      2020/7/26

      割といい大人でしたが、この時代の1/100のガンプラは毎月発売日が楽しみでした。
      リフレクターのメッキパーツは本当に効果絶大です!

      今でもこの時代の1/100アシュタロンが欲しいです(笑)

      返信する