NRX-0013 ガンダムヴァサーゴ 1/100HG

0

「私の愛馬は凶暴です」

政府再建委員会が開発した新型MS。腹部に装備されたメガソニック砲の威力は絶大。

「機動新世紀ガンダムX」のサブタイトルは、その回に登場するセリフからつけられています。これは第3話のフロスト兄弟の兄、シャギア・フロストのセリフ。この「愛馬」こそ「ガンダムヴァサーゴ」。まぁこの見た目ですから、凶暴でしょう!(笑)
その回の一番印象的なセリフがサブタイトルって、超オシャレで良いアイデアだったと思います。

さて、こちらは放映当時発売された1/100HGキット。なんといってもこのボリュームとゲテモノ感が堪りません!「マスターガンダム」「ガンダムエピオン」に続く悪のガンダムで、Wでのドラゴンハングの伸びる腕ギミックは悪役へと譲り受けられました。

当時オモチャっぽすぎてリアルMSファンには総スカンだったような気もするヴァサーゴですが、この(わかりやすい)悪魔のような姿はラスボスとしての存在感抜群。キットも再販されるたびにすぐ売り切れるので、案外今の方が人気あるのかもですね。

残念な事にもっと悪ノリした強化改造機「チェストブレイク」や、双子の弟オルバ・フロストの愛機「ガンダムアシュタロン」の1/100キットは発売されませんでした。さて、当館での登場はあるのでしょうかねぇ?

#ガンダムヴァサーゴ
#機動新世紀ガンダムX
#1/100
#ガンプラ

Default
  • File

    Jolynex

    2020/8/1

    くうぅう!!ゲテモノMS好きとしては、フロスト兄弟のヤツは全部キット化して欲しいもので!!
    青バンダイになった今こそ!ですよね!w

    返信する
    • File

      Shining KazutaZ

      2020/8/1 - 編集済み

      青バンダイ、ちょっとやり過ぎちゃう感あるから、いきなりコルレルとか来たりして…。まぁ悪くはないが(笑)

      返信する