「 聖戦士ダンバイン」ライネック ROBOT魂<SIDE AB>

0

「いい夢を見させてもらったぜ……」

次期主力型として設計されつつ、結果的にはズワァースへの橋渡し的な位置づけとなり少数しか生産されなかったドレイク側のオーラ・バトラー。機敏な機動性と内蔵武器の充実さが特徴。45話でトッドがこの機体でハイパー化。

トッド・ギネスの最後を飾ったライネック。ビアレスやレプラカーンに比べ地味な印象ですが、こうやって商品を手に取るとなかなかのカッコ良さ。確かにズワァースっぽさもありますね。
放映当時はキット化されず、後々のHGAB 1/72 で発売されましたが、どこか劇中とも違う感じに。しかも作りづらく、自立もしないと途中で嫌になって放置し行方不明に。

初期の関節緩めの商品が多い ROBOT魂<SIDE AB>の中でも関節は硬目に調整されていて、ポージングも決まります。

ただ羽が商品写真のように閉じる事が出来ないので、出っ放しです。前にもあったような……。

ダンバインシリーズはすぐ売り切れ、高値化する傾向がありますが、今でも割引値段で買えるライネックでした。
「ママ……、ヌゥワァァ」

#ライネック
#ROBOT魂<SIDEAB>
#聖戦士ダンバイン

Default
  • File

    さるら。

    2020/8/3

    ライネック、カッコいいですよねー。

    当時、B-Clubの作例で、石像のような仕上がりのライネックが掲載されていたのがすごくよかったのを覚えています。

    ROBOT魂シリーズ、欲しいけど高価いんですよね……

    返信する
  • File

    masa.drake

    2020/8/4

    生物とロボットの融合した姿がステキです!

    返信する