「青の騎士ベルゼルガ物語」テスタロッサ (スーパーミニプラ)

0

「究極の……機体なのか」 「違う。最強だ」
形式番号:ATM-FX∞。テスタロッサとは「赤い頭」という意味のイタリア語であり、その名の通り後頭部から突き出したトサカ状のパーツは赤く塗られている。そしてミーマ・センクァターの「遺言(テスタメント)」のダブルミーニングであるとされている。型番にある「SSS-X」は「スリーエスエックス」と読み、空 (Sky)、海 (Sea)、宇宙 (Space) を制する (X) という意味。

ケインの最後の搭乗機にして、最強のAT。最古にして究極のAT、レグジオネータを倒すため、ミーマがかつて封印していた「マシン・マキシマム構想」を元にケインの愛機であったベルゼルガを参考にして開発した機体。

本家ボトムズのメカから大きく逸脱したデザインですが、そもそも「ATでは倒せない相手」に対抗するために「ATを超える存在」として技術の粋を集めて製造された機体であるから良いのである(笑)

シンボルの赤いトサカ部分を始め、金色のラインなどもシールではなく彩色済みです。
設定通り他ATよりも大き目に作られてますが、もう少し大きなイメージですかね。

サイズ的に遊びやすく、ポロリや大型武器の重さに負けて腕が下がってくる事などもなくいい感じです。
3体セット販売が前提ですが、バラ売りだと他の機体と値段が一緒なので、お得感があります。

#テスタロッサ
#青の騎士ベルゼルガ物語
#スーパーミニプラ
#ボトムズ

Default
  • File

    Jolynex

    2021/5/15

    コ、、コレはATにしては手足が長いしかっこよすぎるっっ!(汗
    背景に壮大過ぎるストーリーが有って納得ですw

    返信する