• File
  • File
  • File
  • File
  • File
  • File
  • File
  • File
File

No.125 MBF-P03R ガンダムアストレイ ブルーフレームセカンドリバイ

0

「アストレイ」シリーズから初マスターグレード化されたキット。
2009年9月からスタートのガンダムSEED公式外伝「VS ASTRAY(ヴァーサスアストレイ)」に登場するガンダムアストレイブルーフレームセカンドリバイ。

ブルーフレームの特徴である人体構造を意識した内部骨格により可動とプロポーションの両立を実現。
武装タクティカルアームズはソードフォーム、バックパック状態、ソードアーム、ガトリングガンへ変形。
タクティカルアームズ専用ディスプレイとアクションベース1(別売)を使用することで迫力あるポージングが再現可能。

PCは内部フレームのカラーに合わせ青色となっています。色付きPC というとVガンダム1/100を思い出す(笑)。
当時としては最大級の可動範囲を誇るキット。本体の関節保持力は十分ですが、武器の方が変形させると徐々にヘタってくるかも。

作品別展示
https://muuseo.com/kazutaz100/items/974
https://muuseo.com/kazutaz100/items/975?ref=create

#アストレイブルーフレーム
#セカンドリバイ
#機動戦士ガンダムSEEDASTRAY
#MG
#ガンプラ

MBF-P03R アストレイブルーフレームセカンドリバイ①(MG)
ブルーフレームサードの運用データをセカンドLに組み込み再設計した機体。タクティカルアームズが分離運用可能となったことにより戦術の幅が広がった。 『VS ASTRAY』に登場。MGアストレイシリーズの先陣を切って発売となった「セカンドリバイ」。 旧1/100キットのパワーアップバージョンで名前も異なります。 まずはセカンドL同様の武装から。大型剣タクティカルアームズIIには専用の台座が付属し構えるポーズを支えます。せめて透明にして欲しかった(笑)。 ブルーフレームもいろいろバリエーションがあるようですが、ちょっとついていけてないです(笑)。 #アストレイブルーフレーム #セカンドリバイ #機動戦士ガンダムSEEDASTRAY #MG #ガンプラ
https://muuseo.com/kazutaz100/items/974
MBF-P03R アストレイブルーフレームセカンドリバイ②(MG)
『VS ASTRAY』に登場。サードの実戦データを元に、セカンドLを再改修した姿。機体全体の見直しと武装の改良により、さらに高い汎用性を得ている。 「セカンドリバイ」オリジナル武装を中心に。 アーマーシュナイダー ファイティングナイフに似た曲線的な形状となり、刀身の伸縮機構も廃止されている。刃と持ち手の中間に肉抜き穴が追加され、これに人差し指を差し込んで拳銃のように保持する。鞘の造型も一変し、コの字型のフックのようなアタッチメントに日本刀でいう打刀の向きで懸架する仕様になった。 タクティカルアームズII 従来の3形態に加え、刀身を2分割しトンファーのように両腕で保持する「ソードアーム」と、ガトリング砲単体を手持ち使用できる「ガトリングアーム」の2形態が追加された。ソードアームは「サード」の大型ソードを参考にした形態で、新機能として刀身の峰側(連結時の接合面)にビーム刃の発生装置を内蔵する。 ラストはV2のような光の翼形状に。ビーム翼刀といったところでしょうか? #アストレイブルーフレーム #セカンドリバイ #機動戦士ガンダムSEEDASTRAY #MG #ガンプラ
https://muuseo.com/kazutaz100/items/975

Default