1981 Marshall JMP 2204 Master Model 50w Mk2. Lead

0

Greco SE-700 Modifiedを引き取ることになってお宅へお伺いした際、

「。。。実は、アンプもあるんですよ。。。捨てようと思っているのですが、もし貰って頂けるなら是非に。。。」

と切り出されて、「へ?アンプ?なんですか?」と尋ねる私。

「Marshallなんですよ。」

うーわー、まさかスタックとちゃうやろうなぁ?そんなん置く場所ないし、でも困ってらっしゃるみたいだし。。。うーん。

「とりあえず、見せてもらえますか?スタックなんですか?」

「はい、とても大きなヤツです。。。」

。。。スタックだよ、うーわー。。。

で、ご対面。。。

てっきりDSLとか、旧くてもJCM800までだろうと思っていたら、まさかのJMPシリーズ?
ビニールカバーをちょっとだけめくると(ちゃんと見られる場所がなかった)パネル幅がちょっと狭い感じ。
現場では確認できなかったけど、そしたら'70年代後半のモデルだろうか。ローズモーリス時代の製品、だろうなぁ。

「これ、棄てはるんですか?うわー。。。それは勿体無い、売らはったら良いのに!」
「いや、もうかなり長い間鳴らしてないし、鳴るかどうかもわからないのですよ。。。。売る段になって修理とかの費用も掛けられないし。ですからあくまでも粗大ごみ的に引き取って頂ければ。。。」

「っていうか、スピーカー/キャビネットもありますやん?これは?」
「これももう、捨てるしか。。。」

こんなところで「野良Marshall」を生み出すわけにはいかない。置く場所?修理?あかんかったらその時はその時。

「はい、わかりました。でも今日一気にお引き取りという訳にはいかないので(車に載り切らない)、とりあえず今日の所はヘッドだけ持ち帰ります。後日改めて、キャビネットはお引き取りにお伺いする、ということで如何でしょうか?」

「はい、よろしくお願いします」

ってなわけで、とりあえずヘッドだけまずは持ち帰り。

帰宅後翌日、まず写真を撮影、シリアルNo.などを確認。
(掃除前なのでホコリや蜘蛛の巣がそのままの写真を使ってます。汚くてすいません、でもリアルでしょ?)
SerialはLだったので、1981年製と判断。
でも裏書の貼り付け書類には「NIPPON GAKKI」とある。JCM800の頃にはYAMAHA Co.Ltd.のはずなので、本当にJMPシリーズの最終ロットなのかなぁ、と推測。モデル名などは消えていて判断不可能。でもまぁ多分間違いなく50Wの2204、でしょう。
(NIPPON GAKKIの裏書の下に書いてある文字が判断つかなかったのですが、おそらくはこう書いてあるのでしょう。)
「Master Model 50W Mk2 Lead」

キャビネットがないので鳴るかどうかは全く不明だけれど、とりあえず分解して真空管の状態を確認。
ヘッド内部の埃を綺麗に取って、とりあえず電源を入れてみると真空管にはちゃんと火が入っている様子。
電源系はとりあえず問題なさそう。。。

キャビネットを引き取りに伺うまでに2週間以上あったので、その間にヘッド周りのお掃除。
とにかくタバコ臭が酷いので、何度もこまめに拭き掃除。
(持って帰る間、他の機材の匂いも含めて車の中はものすごい事になってた。。。)

そして再びお伺いして、キャビネットを引き取る際にふと

「あれ?スピーカーコードって、付いてます?」

「。。。。????」

はい、スピーカーコード、ありませんでした(爆笑)。
仕方ないのでこれは新品を発注。

そして帰宅後、またもやお掃除お掃除。ヘッドもキャビもロゴが大分とヤレてたり欠けてたりするので、これは付け替えてやりたいなぁ。。。

そしてケーブル到着。

結線し、ドキドキしながら電源、スタンバイ、とスイッチを入れる。。。。

おぉ!鳴ってる!

真空管のへたりとかはちょっとはっきりしないけれど(普段からMarshall使ってないのでよくわかってない)、普通に綺麗に鳴ります!

マスターボリュームとゲインのところにそれなりのガリは出ましたが、何度か操作しているうちに消えてきました。
トーンノブ周りからな異音なし。
アイドリング時にも大きなノイズは聞こえてきません。

マスターボリュームである程度絞って(でないとさすがに迷惑w)鳴らしても、結構なハリとトレブル感です。

1981年、というのは僕にとってとても意味のある年代です。
16歳の春に初めてTokai LS120Vを手に入れた年であり、そこから本格的にエレキギターを始めることになったあの年。

聞けば前オーナーさんはこれを新品で購入、ずっと使い続けてこられたのだそう。
ワンオーナーの Marshall JMP 50W、40年の時を超えて僕の元にやってきました。
この後プロのメンテナンスを受けさせて、使い続けてやろうと思っています。

Default
  • File

    はるさめ

    2021/5/11 - 編集済み

    素敵なエピソードです〜!野良Marshallにならず、新しい活躍の場が見つかってよかったねぇと拝読しました。

    返信する
    • File

      Kei Maeda

      2021/5/13

      はるさめ様:
      いつも読んで頂き、コメントも戴き感謝です、ありがとうございます。
      別SNSで他の方からも、「なかなか手に入れようと思っても手に入らないものなので、貴重です。大事にしてあげてくださいね」と戴いたこの個体。縁を感じます。
      旧いものなのでメンテナンスとかが大変になる可能性もあるのですが、使えるうちはしっかりつかってあげようかな、と思います。ありがとうございます♪

      返信する