• File
  • kerberos-MG34 Museum
  • 5F コレクションルーム :「磁石の戦士マグネット・バルキリオン」
コレクションルーム  :「磁石の戦士マグネット・バルキリオン」

コレクションルーム :「磁石の戦士マグネット・バルキリオン」

31

「磁石の戦士マグネット・バルキリオン」を
収蔵したコレクションルーム。


特殊召喚・効果モンスター
星8/地属性/岩石族/攻3500/守3850
このカードは通常召喚できない。
自分の手札・フィールドから、
「磁石の戦士α」「磁石の戦士β」「磁石の戦士γ」を
1体ずつリリースした場合に特殊召喚できる。
(1):このカードをリリースし、
自分の墓地の「磁石の戦士α」「磁石の戦士β」
「磁石の戦士γ」を1体ずつ対象として発動できる。


GBソフト「遊戯王デュエルモンスターズ4
最強決闘者戦記」の付属特典カード。

原作漫画のバトルシティ編より登場した
モンスター。

「磁石の戦士」モンスター3体が合体したカード。
男のロマンが詰まった素晴らしいイラストである。

OCG化にあたり効果モンスターとなっているが、
カード化が遅ければ融合・効果モンスターに
なっていた可能性が高い。
また、種族も機械族だったのではないだろうか。

3体の合体モンスターという事もあり、
攻・守共に優れたステータスを持つ。

長らくサポートカードが存在していなかったが、
リメイク版の遊戯デッキの登場を皮切りに
新規カードが増え、『磁石の戦士』デッキとしての
カテゴリが確立されるまでに強化されている。

漫画後半やアニメではエキスパートルールが
採用されていた事もあり、神のカードの
リリース要員や儀式モンスターの召喚コストに
使われるなど、活躍の場はなかなか多かった。

ただ、その高いステータスのせいか
ライバルの使用する神のカードや
ボスキャラのボスモンスターと対峙する事が多く、
モンスターを撃破する活躍には恵まれていない。

効果モンスターでOCG化された事でメインデッキに
投入可能な上、岩石族の中では元々の攻撃力では
最高の数値を誇る為、「E-HERO ダーク・ガイア」
の融合素材として私のデッキで活躍している。

日本語版のレアリティにウルトラパラレルレアが
存在するが、1箱6000円のゲーム特典な上に
封入率が大変低かった事も有り、
非常に高額なカードとなっている。

英語版はシークレットレアになっている他、
レトロパックという絶版パックに封入されていた
物も現在では非常に入手困難で貴重品となっている。

主人公の使用カードという事で再録率も高く、
多くの型式が存在している。

もっと見る

Default