コレクションルーム :「終焉龍カオス・エンペラー」

コレクションルーム :「終焉龍カオス・エンペラー」

16

「終焉龍カオス・エンペラー」を収蔵した
コレクションルーム。


特殊召喚・ペンデュラム・効果モンスター
星8/闇属性/ドラゴン族/攻3000/守2500
【Pスケール:青1/赤1】
このカード名のP効果は1ターンに1度しか
使用できない。
(1):1000LPを払い、除外されている
自分のドラゴン族モンスター1体を
対象として発動できる。
このカードを破壊し、そのモンスターを手札に加える。
【モンスター効果】
このカードは通常召喚できない。
「終焉龍 カオス・エンペラー」は1ターンに
1度、自分の墓地の光属性と闇属性の
モンスターを1体ずつ除外した場合のみ、
手札・EXデッキから特殊召喚できる。
(1):1ターンに1度、LPを半分払って発動できる。
EXモンスターゾーン以外の自分フィールドの
カードを全て墓地へ送り、墓地へ送った数まで
相手フィールドのカードを選んで墓地へ送る。
その後、相手の墓地へ送った数×300ダメージを
相手に与える。
(2):特殊召喚した表側表示のこのカードは
フィールドから離れた場合にデッキの一番下に戻る。


「20th ANNIVERSARY LEGENDARY DRAGONS」
にて初収録。

「混沌帝龍」がリメイクされたカード。

ステータスや特殊召喚方法は変わらずに
ペンデュラムモンスターとなっており、
(1)のモンスター効果はリメイク前を意識した
効果になっている。

また、ペンデュラム効果では自身や
カオスモンスターの特殊召喚コストにした
カードを回収する事が出来る。

イラストはカラーリングが少し変わった
「混沌帝龍」が描かれている。

世界大会の優勝賞品となった経験も有り、
Youtuberヒカルの動画に登場した。

当時は300万の値が付けられており、
遊楽舎アキバ店で一時期販売されていた。
現在の行方は不明。

大会賞品を除けば韓国版以外の海外版は
各言語で各1枚のみの収録な為、
まだコレクションは容易。

現時点の登場カードは大会賞品を除き、
一応全てコンプリート済み。

個人的な意見だが、そのカラーリングと
見た目が過去にSEGAから出ていた
メダルゲームの「ドラゴントレジャー」に
登場する「トレジャードラゴン」と似ており、
やり込んだ私からしたら凄く好きな1枚。