カネゴン 1966

0

お金に執着をもった少年・加根田金男が、偶然見つけた30円くらいの硬貨の音がする不思議な繭に引き込まれ、数時間かけて変身した怪獣がカネゴンです。金男が繭を拾った日の晩に金男の両親が金男に、「人の落としたお金を黙って拾ったりすると怪物になってしまうぞ」と忠告をうけたのですが、その後、金男は本当にカネゴンに変身し始めてしまいます。恐怖と興奮の頂点の中で一晩かけて変身し、翌朝、夜明けと共に誕生したカネゴンは驚いた両親を背に家を飛び出し、友人たちを巻き込む騒動を起こしていくストーリーです。まさに特撮空想の世界が満開ですよね。

Default
  • File

    Shining KazutaZ

    2018/10/9

    加根田金男くんだったのですか!ってか忠告する両親もよほど金に執着してますねぇ(笑)
    カネゴン自体は人気怪獣で当然知ってたんですが、まさかこんな素晴らしい話だったとは。子供の頃、Qは白黒だったし、ウルトラマンが出てこないので見た事なかった。。

    と、今Amazon Primeで観れる!!!今日から子供と鑑賞会だ。

    返信する
    • File

      kinggidoko

      2018/10/9

      当事のウルトラシリーズや怪獣映画は社会風刺のストーリーも結構あったようで、どちらかというと大人でないと理解しにくいものも多かったと思いますね。今、改めて鑑賞すると子供のころと違った印象をうけることが多いですね。お子様との鑑賞会はとってもいいですね。またお子様からお孫さんへと繋がっていけばいいですね。

      返信する
  • Ee2cw67n

    だいちゃん

    2018/10/9

    カネゴンて一日に幾らか以上食べないと駄目でしたよね。

    返信する
    • File

      kinggidoko

      2018/10/9

      3520円だそうです。胸のレジメータが0になれば死んでしまう設定になっていました。むかしの3520円って、今の10倍ぐらいなのかなぁ?・

      返信する
    • Ee2cw67n

      だいちゃん

      2018/10/9

      今のサラリーマンで1日3万5千円稼いでる人って、限られてますよね。

      返信する