ウラン怪獣パワードガボラ 1993

0

ウルトラマンパワード第5話「電撃防衛作戦」に登場しました。ウランを食べる爬虫類の怪獣です。
普段はヒレのような防御壁を閉じて顔を覆っていますが怒るとヒレを開いて顔を見せます地中を掘り進むことができ、体から発する強力な放射線のために生物が近づくのは不可能なで周囲では電波が妨害されて通信不可になるそうです。ウランを狙って採掘施設や発電所を襲撃していたのですがヘブンスワース原子力発電所を襲撃した際にウルトラマンと対決して、最後はストライクビートルのミサイルがヒレに命中してヒレを開いた所に、メガ・スペシウム光線を顔面に浴びて爆散してしまいました。人間に害があるというだけで駆逐対象になるのは、なんか複雑な思いがします・。

Default
  • File

    さるら。

    2018/10/24

    シーボーズとか、ガバドンのエピソードなんかも切なさがありますよね。

    返信する
    • File

      kinggidoko

      2018/10/24

      子供のころにウルトラマンなんかを観ていましたが、ストーリーに社会風刺や道徳的、宗教的描写がちりばめられていて、知らず知らずのうちに、人道的な価値観が育まれてきたのかなーって思いますね(しみじみ)。

      返信する