大怪獣空中戦ガメラ対ギャオス 1967 伊勢湾へギャオスを引きずり込むガメラ・

1

東名高速道路建設予定地である二子山からギャオスが出現して人間を捕食し名古屋市街を破壊していきます。そこへガメラが現れて、ギャオスとの空中戦が展開されます。ギャオスの攻撃によりガメラは伊勢湾に落ちますがギャオスの脚をくわえ、海に引きずり込もうとします。夜明けが近づき空が赤らみ始めると、ギャオスは頭を紫色に光らせ、にわかに苦しみ出します。ギャオスは苦し紛れに自らの足を超音波メスで切断し、二子山へと逃げ帰ります・・。

Default
  • File

    8823hayabusa

    2019/1/2

    二子山ってあのウルトラ警備隊の基地のある所ですかね?

    ゴジラもそうでしたが、怪獣同士って互いの存在や位置が判るんですかね? 『ギャオス表れる所、ガメラ表れり』みたいに必ず追いかけてきますね。

    返信する
    • File

      kinggidoko

      2019/1/3 - 編集済み

      コメントありがとうございます。そうですね。二子山は箱根町のあたりですので、旧地球防衛軍極東基地ウルトラ警備隊の基地あたりになります(笑)。またいくら身長が50mだ、100mだといっても、そこそこ広い日本の本州で、怪獣同士が出くわすのは、怪獣総進撃で山辺艇長のセリフにあった「動物の本能で敵が、ちゃんとわかる」ということではないでしょうか(笑)。そんなこといったら、なんでも・かんでも、不思議なことは、「動物の本能」で片付けられてしまいますよね・(爆笑)。

      返信する
    • File

      mjmat

      2021/3/14

       僕らも,「動物の本能」でここに集まってきちゃった感じがします。コレクターやマニアって,より動物的な気がします。

      返信する
    • File

      kinggidoko

      2021/3/14

      mjmatさん コメントありがとうございます。はい!!!(笑)

      返信する