地球攻撃命令 ゴジラ対ガイガン アンギラス1972

0

この映画ではアンギラスやゴジラがガイガンの腹部カッターで切り裂かれて流血するシーンがあります。円谷英二さんは流血シーンを嫌っていたのですが、特技監督の中野昭慶さんによると、子供たちから「ゴジラはやられてるときどうして血が出ないの?」と質問があったそうで、その影響もあって演出化したそうです。アンギラスがためらいながらガイガンの腹部カッターへ突っ込んでいく・・。子供のとき観ていて、かなりショッキングなシーンであったことを思い出します(涙)。

Default
  • File

    8823hayabusa

    2019/1/28

    出血…確かに難しいですよね。 時代劇のチャンバラもだけど、生物ならば出血するのは自然だけど、果たしてリアルに再現する必要が有るのか無いのか。

    返信する
    • File

      kinggidoko

      2019/1/28

      hayabusaさん、コメントありがとうございます。私は流血シーンは必要ないかな・って思います。リアル感を高めるための考えかも知れませんが、血が出ようが、出まいがストーリーには関係ないと思いますので。

      返信する
  • Animals 16

    Jason1208

    2019/1/28

    アンギラス君は、『FinalWars』では全身を丸めて、肉弾と化すことでかなり戦闘力を挙げてましたね。^^;
    防衛軍の空中戦艦を破壊するほどの力を示してました。

    返信する
    • File

      kinggidoko

      2019/1/28

      Jasonさん。コメントありがとうございます。アンギラスは恐竜アンキロザウルスの生き残り・という設定なので丸まることができたかはわかりませんが、FainalWarsで披露した丸まっての攻撃は破壊力ありますよね(笑)。昭和の作品でも観たかったです。

      返信する
  • File

    tomica-loco

    2019/1/28

    おニャン子クラブのニャンギラスなら知ってます。

    返信する
    • File

      kinggidoko

      2019/1/28 - 編集済み

      tomicaさん、コメントありがとうございます。私、おニャン子あんまり知らないんですが、これですよね。

      File
      返信する
    • File

      tomica-loco

      2019/1/28 - 編集済み

      そうです、それです。立見りか、名越、
      白石麻子、中島、名前を思い出せないけど😰たぶんこの4人だったと思います

      返信する
  • File

    8823hayabusa

    2019/1/28

    くそう、ニャンギラスを先に言われてしもうた(笑)

    では対抗して【アンナミラーズ】(笑)

    昔、とりみき漫画に度々名前が出るので、下北沢店に行ってみた事があります。今は1店舗しかやっていないそうで(涙) 死ぬ迄にもう一度行きたいネ♪

    関東ではアンナミダラーズと揶揄されていると聞きました。

    File
    返信する
    • File

      kinggidoko

      2019/1/29

      hayabusaさん、コメントありがとうございます。制服が騒がれたレストランだそうですね。まったく知りませんでした。ニャンギラスは語呂が似てますが、アンナミラーズ・って、「ア」と「ン」しか合ってませんよね・(笑)。
      -山田く~ん、座布団ぜんぶ持っていって~!-

      返信する
  • File

    Shining KazutaZ

    2019/1/29

    目が生きている!

    返信する
    • File

      kinggidoko

      2019/1/29

      KazutaZさん、コメントありがとうございます。この子、大きくもないんですが躍動感あります(笑)。

      返信する
  • File

    A-chan

    2020/8/14

    こんばんは。連続失礼します。
    「ゴジラ対ガイガン」は従来のゴジラ映画と違い、登場人物は「戦争を知らない」新世代といった感じ。それまでだと文明の発展は「希望」みたいな描かれ方だったのに対して、ここでは「危惧」に変わってきているのが世紀末的。
    「怪獣総進撃」が未来の話とすると「対ヘドラ」~「逆襲」までは「ゴジラの息子」から続く話という事になりますね。この頃の怪獣島はコントロールされる以前という事で、怪獣達も自由に外へ出られるみたい。怪獣島に住む怪獣達は皆好きですが、中でも私のお気に入りは可愛い健気なアンギラスです。
    「対ガイガン」の頃のアンギラスはまだ人間と触れ合った事が無いようですね。人間に対して警戒心が無いから偵察の時に人間の領域に踏み込んで攻撃されてしまったと見ています。それでも反撃する事も無く退散していったのは、人間が悪意では無く怯えから攻撃しているのだと分かっているのですね。彼は弱い者いじめをしない優しい怪獣なのです。偵察も人間世界に異常は無いかを見に行っただけなので、今のところ異常無しという事で、ちゃんと役目を果たしてますよ。
    優しいだけに彼の受けるダメージは痛々しいのですが、それでも一生懸命に敵に立ち向かう姿は感動的。彼は優しいからこそどんな困難にも耐えられる、ゴジラとは違う強さを持っています。
    この戦いで自分とゴジラの危機を救ってくれたのは日本の人達だと分かったのか、それ以後はゴジラと共に日本の危機を救いに来てくれますね。これからも、その優しさを忘れないで欲しいです。

    返信する
    • File

      kinggidoko

      2020/8/14

      A-chanさん コメントありがとうございます。ゴジラの逆襲でデビューしたアンギラスは当時暴龍と紹介されていて、ゴジラの好敵手でした。総進撃で再登場しキングギドラに立ち向かうシーンから人類の味方としての描写になりました。
      子供の頃、その造形の迫力にゴジラ以上の魅力を感じていました。

      返信する