ガメラ2レギオン襲来 1996

0

クライマックス。レギオンが最終防衛ラインを突破するとガメラは天に向かって咆哮を上げます。光の輪がガメラの元に集まりガメラの全身が輝き始め腹部を開口されて巨大なプラズマ光線(ウルティメイト・プラズマ)を発射。遂にレギオンを粉砕するのです。

Default
  • Animals 16

    Jason1208

    2019/4/29

    “みんなー、オラに元気を分けてくれー!”

    ……失礼しました。^^;

    返信する
    • File

      ace

      2019/4/29

      いや、それ、
      ちょっと思ったんですよ✨( ゚д゚)

      返信する
    • File

      kinggidoko

      2019/5/1

      Jasonさん、コメントありがとうございます。ポージングがなんとも、そんな感じですよね(笑)。

      返信する
    • File

      kinggidoko

      2019/5/1

      aceさん。コメントありがとうございます。やっぱり!(笑)

      返信する
    • Animals 16

      Jason1208

      2019/5/1

      公開当時、樋口特技監督は“DBを見たことは無かった”と言ってましたね。

      返信する
    • File

      kinggidoko

      2019/5/1

      Jasonさん、コメントありがとうございます。ヒーローがおなじような局面に立ったときには、似たような様子になるんじゃないでしょうか・・。

      返信する
  • File

    8823hayabusa

    2019/4/29

    「だって、ガメラはレギオンを許さないから」

    クライマックス辺りは手に汗握ります!

    返信する
    • File

      kinggidoko

      2019/5/1

      hayabusaさん、コメントありがとうございます。映画も場面展開に翻弄されたシーンですよね。さすが当年の日本SF大賞に選ばれた作品です。

      返信する
  • File

    オマハルゲ

    2019/5/1

    クライマックスの足利決戦について地元民として豆知識をば。
    昔は市の条例で「景観を損ねる」として、看板の大きさや派手な看板に規制がかかっていたそうです。
    「ガメラ2」の頃はもう撤廃されてるんでしょうけど、今でもその名残でちょっと殺風景だったりします。
    最終決戦に出て来た大きな看板の数々を見て、「ああ、ちょっと違うんだよなぁ…」と違和感を覚えました。

    返信する
    • File

      kinggidoko

      2019/5/1

      omaharugeさん、コメントありがとうございます。あっ、そうなんですね。そういう逸話もまた面白みが増しますよね。ありがとうございます!

      返信する