空の大怪獣ラドン メガヌロン1956

0

ラドンの餌になるメガヌロンです。着ぐるみは3人で演じる4.5ⅿサイズのものが造られたそうです。

Default
  • File

    オマハルゲ

    2019/9/24

    そろそろ倉庫からエクスプラス製のバカでかい
    メガヌロンをサルベージして来ようと思います。置き場に困るアイテムです。

    返信する
    • File

      kinggidoko

      2019/9/24

      omaharugeさん、コメントありがとうございます。でかいのがあるんですね。ぜひみせてください。楽しみです。

      返信する
    • File

      オマハルゲ

      2019/9/27

      因みにですが、スケールは1/8サイズで50㎝近くもあります。
      かねがね展示したいとは思っていましたが、自宅まで移動させるのにもがさばってしまうのでサルベージするのに躊躇しております…

      返信する
  • File

    8823hayabusa

    2019/9/24

    一昨日観ました。 あの時代になかなかどうして特撮はかなりの出来でした。 飛行するラドンを追跡する自衛隊機、2機は橋の下をくぐっていましたよね!ええっ!?と。
     

    冒頭であれだけコイツでビビらせておき、ラドンがコイツを餌にってのが『より大きさ』『より強さ』をさりげなくアピールしていてよかったです。

    しかしメガヌロン、こんなのが家の庭先から「こんにちわ♪」とか出てきたらと思うと・・・

    返信する
    • File

      kinggidoko

      2019/9/24

      hayabusaさん、コメントありがとうございます。ラドンの映画はよくできてますよね。東宝の当時の気概が伝わってきます。
      メガヌロンの体長は8メートルですが、これが出てきたらかなり人類の脅威ですよね。

      返信する
  • Animals 16

    Jason1208

    2019/9/24

    このメガヌロンが登場するシーン、屋外撮影の部分は「アメリカンナイト」という技法で、撮影されてます。
    これは夜のシーンを、映画カメラにビール瓶のガラスのような濃い色のフィルターをかけて、昼間撮影する方法で、西部劇でよく使われる技法です(夜の設定なので、当然外灯などは点灯しておく。太陽は画面に入れない)。
    前作「ゴジラの逆襲」で夜のシーンの撮影で露出不足となり、映写画面で分かり難い映像になった反省から来ているようです。

    返信する
    • File

      オマハルゲ

      2019/9/25

      映画にもなった所謂「アメリカの夜」というやつですかね。

      返信する
    • File

      kinggidoko

      2019/9/25

      Jasonさん、コメントありがとうございます。そうなんですね。勉強になります。

      返信する
    • File

      kinggidoko

      2019/9/26

      omaharugeさん、コメントありがとうございます。映画アメリカの夜よかったですね。

      返信する
    • Lion

      toy ambulance

      2019/9/26 - 編集済み

       ニホンオオカニが絶滅してニホンジカが増えたと言う説が正しいのであれば、ラドンがいなくなると、メガヌロンが増えるのでしょうか? 元々が、特殊な生態系のみで生息する絶滅危惧種だから問題ない? あ、私もトリュフォーの「アメリカの夜」好きです。

      File
      返信する
    • File

      woodstein

      2019/9/27

       『映画に愛をこめて アメリカの夜』!なんと美点の多い作品か!ジョルジュ・ドルリューの音楽一つをとっても素晴らしい!(そんな夢の世界では、蟹が鹿を襲うこともあるのかも)

      返信する
    • File

      kinggidoko

      2019/9/28

      ambulanceさん、コメントありがとうございます。なるほど。生態系、食物連鎖の頂点がラドンだとすると、その下はメガヌロン。またその下は人間でしょうか。ラドンやメガヌロンがいないから人間が地球上に77億人にも増殖したんですね(笑)。

      返信する
    • File

      kinggidoko

      2019/9/29

      woodsteinさん、コメントありがとうございます。音楽がすごくいいですよね。アカデミー賞の外国映画賞も受賞しました。

      返信する