スーパーロボットマッハバロン シュミットG1974

0

マッハバロンに登場する侵略ロボシュミットGです。なかなかのキャラです。

Default
  • File

    オマハルゲ

    2021/2/13

    こんなアイテムまで発売してるんだ・・・
    さすが、これをゲットしてるとはいい趣味ットGJ!

    返信する
    • File

      kinggidoko

      2021/2/14

      omaharugeさん コメントありがとうございます。話が通じる年代のかたがいてくれて嬉しい限りです。(笑)

      返信する
    • File

      オマハルゲ

      2021/2/14

      素直に驚いたんですけど、最後の無理矢理な“趣味ットG”は余計でした。ララーシュタインに怒られて来ます…

      返信する
    • File

      kinggidoko

      2021/2/14

      omaharugeさん コメントありがとうございます。「人を信じる者は必ず裏切られる」ということですが、なかなか上手い掛け合いだと思います。(笑)

      返信する
  • File

    mjmat

    2021/3/14

     開発者は,ぜったい悪者として使われると強く意識してデザインしてます。この顔だもの。

    返信する
    • File

      kinggidoko

      2021/3/14

      mjmatさん コメントありがとうございます。ほんとヒール顔ですよね。

      返信する
  • File

    CRASH AND BURN 場外劇場

    2022/4/28 - 編集済み

    右腕と頭のオプションパーツがあればシュミットG2に換装出来そうなのに。
    ユージン勿体ないぞ。

    返信する
    • File

      kinggidoko

      2022/4/29

      おお、鋭い指摘!・それとCAB場外劇場さんがG2を知っていることに親近感が湧きました。(笑)

      返信する
  • File

    CRASH AND BURN 場外劇場

    2022/4/29 - 編集済み

    どちらかというとG2の方が出番多かったですよね。
    ハイルV1&2やワルサーキル&αやゼッターキング1世&2世等マッハバロンは換装が一杯。

    返信する
    • File

      kinggidoko

      2022/4/30

      特撮はなんせお金が掛かるので着ぐるみは使いまわしが多かったですよね。おかげでフィギュアはパーツ交換だけで異なるキャラの再現が可能になるんですよね・。

      返信する
  • File

    CRASH AND BURN 場外劇場

    2022/5/1 - 編集済み

    流星人間ゾーンのように上手に節約した例もあれば
    キカイダー01のようになりふり構わない例もあり
    そこを楽しむのもまた一興ですよね。

    返信する
    • File

      kinggidoko

      2022/5/1

      ほんとそうですね。子供の頃は制作側の予算なんて1ミリも考えてませんでした。(笑)

      返信する