大怪獣バラン1958

0

中生代の恐竜バラノポーダの生き残りで、北上川上流の湖に棲み、外部から隔絶された集落で婆羅陀魏山神(バラダギサンジン)として崇拝されていた怪獣が人間に目を覚まされて、街を破壊するといったストーリーです。なんか人間が一番悪いみたいですよね・。

Default
  • Animals 16

    Jason1208

    2018/9/13

    映画「大怪獣バラン」の冒頭ナレーションでは、「“日本のチベット”と呼ばれる北上川上流…」なんて言ってたけど、ビデオソフトではさすがに失礼すぎるのか、音声カットされていた記憶が……^^;

    返信する
    • File

      kinggidoko

      2018/9/14

      コメントありがとうございます。当時は交通インフラは今ほど整っていなかったので、そういう表現でも違和感がなかったのかも知れませんね。いまそんなこといったら地元からすごいブーイングをうけますよね。

      返信する
  • File

    範馬バッキー

    2018/10/12

    バランやバラゴンやサンダ&ガイラ等は
    現実味のある中途半端な大きさが
    逆に怖いですね
    ((((;゜Д゜)))

    返信する
    • File

      kinggidoko

      2018/10/12

      そうですね。ゴジラアース300m、シンゴジラは118mに比べてバランは数十メートルですから、ゴジラアースからしてみればひとひねりですかね(笑)。でかければ人間を見落としてくれて助かる可能性もあると思いますが、仮に5mの怪獣がいたら確実にやられますよね。相当怖いです(笑)。

      返信する