Airway “Live At Lace”

0

1970年初頭から活動するアメリカ西海岸のLAの前衛音楽集団LAFMS(Los Angeles Free Music Society)の中でも人気の高い轟音即興グループがAirwayであり、これはAirwayの全貌を知るのに丁度良いレコードで1978年の録音です。彼らは大人数で集団即興を演奏するが、メンバー2人はPA卓でそれらの音に過剰なエフェクトをかけて、爆音にしてしまうと言う人間シンセサイザーの異名があり、ライブは余りの轟音でコンクリートの壁が振動したとか、軍の音響兵器スピーカーを使ったりしていたとか。私はいつの間にか入手したが、何度聴いても迫力がある。

https://youtu.be/tSeznAU7mWE

#LosAngelesFreeMusicSociety, #LAFMS, #Airway #Noise #HumanSynthesizer

Default