Depeche Mode “The Singles 81→85”

0

これは、タイトル通り、初期Depeche Modeの1981年から1985年の間にリリースされたシングルのA 面の曲をコンパイルしたベスト盤のような作品です。各曲に発売日とチャートで最高何位まで行ったか、何と言うアルバムからシングルカットされたかとかもデータとして書いてあります。バイオグラフィーは前回のを参照してください。A面は1981年〜1983年リリースで、軽目のエレ・ポップ(テクノ・ポップ)が、収められており、如何に彼等がアイドル的にも捉えられていたかも分かると思います(ニュー・ロマとの関係か?)。Roland TR-606を使い、3人ともシンセ&ヴォーカル1人と言う特異な編成でデビューし、電子音を使ってポップ・ミュージックの世界でサーヴァイヴしてきたかが分かります。一方、B面は1983年〜1985年リリースの曲なんですが、ちょっと大人びたメローなエレ・ポップが主体で、彼等の変遷を知る上で重要なポイントでもあります。また、ドラムマシンもより生ドラムに近いものが使われています。このアルバムの後、より大人びたアルバム”Black Celebration”がリリースされます(別項目に記載予定)。そんな彼等の変遷を纏めるにはもってこいのアルバムです。しかし、銀色のギラギラしたポスター(?)やジャケ写を見ても、彼等はアイドル的に見られていたんだなと思います。まるで、甘ーい砂糖菓子のように。しかし、MuteのDaniel Millerの先見の明は流石ですね。初期Depeche Modeを知るには良いアルバムでしょう。どうですか?皆さん!

[full album]
https://youtube.com/playlist?list=PLPXNxMlj5lBAJM3owQhY-VFHSybDfXUjX

#DepecheMode #TheSingles81→85 #MuteRecords #SynthPop #SingleCut #Compilation

Default