Swell Maps “International Rescue”

0

英国のパンク〜ニューウェーブ・シーンの中から出てきたSwell Mapsのアルバムです。このバンド、実は、1972年結成なので、パンクとかニューウェーブとは直接は関係ないんですよ。メンバーはEpic Soundtracks (本名Kevin Paul Godfrey)とその兄弟Nikki Sudden (本名 Adrian Nicholas Godfrey)に、Jowe Head (本名 Stephen Bird), Biggles Books (本名 Richard Scaldwell), Phones Sportsman (本名 David Barrington)とJohn "Golden" Cockrillから成る、DIY 実験ポップ(宅録)バンドです。正式なスタジオアルバムを2枚と7㌅を4枚出して、1980年には解散をしています。解散後、過去の音源を集めた編集盤が出たり、リイシュー盤が出たりして、解散後も後発のバンド(NirvanaやPavementなど)にも影響大でした。どうも自宅かどこかにホームスタジオを持っており、そこでのジャムセッションや仮録音などから、曲を作って録音していたようです。パンクほど若くはないけれど、完全DIY精神で、自分達の立ち位置を確保して、マイペースで活動していたようです。例えて言えば、ヘナヘナな理系の男子が一生懸命に体育会系ロック野郎になろうとして頑張っている感じですかね。それで、本作ですが、これもオフィシャルな編集盤です。どの曲もアイデアに満ち溢れた名曲ばかりで、若き日のSwell Mapsを堪能出来ます。録音は多分ちゃんとしたスタジオでの録音だと思いますが、同時期の他のバンドに無い独特の節回しやアレンジがあって、Swell Maps決定版ですね。しかもこの盤はパープル盤です。見つけたら、是非聴いてみて下さい。

https://youtube.com/playlist?list=OLAK5uy_mNut8Rmo1TwtEBEBAA_kKjJjSWrYyu828

シングル”New York”。
https://youtu.be/EpxQ5ZDDA6Y

#SwellMaps #InternationalRescue #編集盤
#Indies #UK

Default