ギリシャ 5ユーロ「最初のドラクマ 」

0

ギリシャ(ギリシャ王国)がオスマン帝国から独立し、自の通貨制度が復活した出来事から200年になることを記念し、そのアニバーサリープログラムの一環として発行されました。片面はアニバーサリープログラムのロゴで、もう片面には復活した当初の1ドラクマ銀貨(1832年銘)が再現されています。

ドイツの5ユーロ「地球の気候帯」シリーズと同様、白銅製のコアとリングの間にセパレーターとして液晶ポリマー製リングが嵌め込まれています。両者は直径も量目も同じですが、ギリシャの方は発行枚数が125,000枚(対するドイツの5ユーロ地球の気候帯は200〜300万枚)と圧倒的に少なく、より希少なコインです。特製のブックレットに収められた状態で販売されました。

Default