2000系 南風・しまんと

1

1990年に登場したJR四国の車両で世界で初めての振り子式気動車です。最高速度は120km/hでカーブの多い山岳路線を走行しています。

また柔軟な編成を組むのも特徴で工場試運転の1両から繁忙期の8両まで幅が広いです。

製品は4両と3両のセットになってます
とても高い完成度です。なかでも4両セットの2118号車の前面フォントが実車同様の間隔が空いてる特徴的なフォントなのが得点高いです。

また我が家では2019年11月に2000系全車に電連を付ける加工をしました。

さらに、2020年にN2000系も発売され、南風+うずしお、南風編成にN2000を混結、しまんと編成にN2000等連結バリエーションが増えました。

Default