角礫化している石 no1

0

赤、オレンジ、緑ときれいな色がまじる。石英部分はagate化している。5枚目の写真は滋賀の別の石で透明度は高いがクラックが入っている。6枚目は岐阜の別の石、乳白色で結晶も滋賀より微細。熱水の温度、圧力が高いと石英、結晶質石英。低いと玉髄・瑪瑙となるそうなので、その差かなと考えています。

Default