トミカリミテッドヴィンテージ ネオ 1/64 LV-N145c ホンダ プレリュード XX 84年式 (メーカー初回受注限定生産)

0

アコードから派生したスペシャリティ・クーペ。Si、XX、XZ(だったと思う・・・)の3グレードからなり、Siが2000CCのDOHCエンジン、XXは1800CCのCVCC SOHCエンジンを搭載。(昔は車種グレードでエンジンが異なるのは珍しくなかった・・・)
日本車で初めて4W ALB(ABS)を全車種に標準装備した。前期型はフェンダーミラーだが後期型はドアミラーに変更された。

Default
  • File

    charlie0215

    2018/8/4

    弟が、新車で購入してました。
    リトラクタブルが人気で納車までかなりかかりましたよ。
    サンルーフが流行りで、それでかかってたのかも、
    Siはマイナーチャンジ後でなかったでしょうか?

    返信する
    • File

      QuuMa-8

      2018/8/4

      Siはマイナーチェンジ後に追加されたグレードです^^
      この2代目の売りがサンルーフやったと記憶してます。
      ・・・オプションやなくって標準やったんじゃないかな(3代目か?)

      返信する
    • File

      charlie0215

      2018/8/4

      サンルーフは標準装備でしたね。
      Gemini(FR) Familiar(323) に続いての人気だったのでは、ホンダとしてはシティに続いてですからね。
      リトラクタブルを辞めグレードを上げた(車名は忘れました)のが、売れなかったでしたね。
      此れで、車名が無くなりましたからね。

      懐かしい話題を有難うございます。

      返信する