トヨタパブリカ・ディタッチャブルトップ (1966年12月)

0

’66年12月、特殊樹脂製による着脱可能なルーフ「ディタッチャブルトップ」を追加。前進4段フロアシフト。800cc45馬力。ツインキャブ。最高時速125㌔。
リアルタイムでも見た事がなかったのでこれから先も見る事はないでしょうね。おそらく。

#パブリカディタッチャブルトップ #旧車カタログ

Default
  • パブリカにこんなモデルが有ったなんて初めて知りました!
    珍しい貴重な資料、情報ですね。
    初めて運転したクルマが父親の乗ってた中古のパブリカでしたが、コラムシフトと扇型スピードメーターが懐かしいです。

    返信する
    • File

      kyusha_fan

      2021/3/7

      コメントありがとうございます。
      このカタログは3〜4年前に入手した物ですが、私もその時に初めて知りました。普通のセダンタイプは大ヒットして街中パブリカで溢れてましたがこのタイプは皆無ですね。今後もクラシックカーのイベント会場で見る事は難しいでしょうね。トヨタ博物館には有るのかな?

      返信する
  • Default

    minicar.yummy

    2021/3/9

    どうも、こんばんは。
    パプリカディチャッタブルトップは販売台数がトヨタ2000GTよりも少ない(販売台数99台)ので遭遇したくても出来ない旧車の1台ではないでしょうか。
    個人的には爽快なドライブが楽しめるオープンカーにハードトップを被せるとスパルタンな感じがするので好みですが、パプリカディチャッタブルトップはクーペスタイルの小洒落た雰囲気ですね。

    返信する
    • File

      kyusha_fan

      2021/3/9

      コメント有難うございます。
      トヨタ2000GTより少ない生産台数ですか。 それじゃ見なかったはずですね。私が子供の頃、生産期間中で見たくても結局見る事が叶わなかった車に初代のシルビアとトヨタ2000GTがあります。でも後のクラシックカーイベントでどちらも叶いましたけどね。

      返信する