スズキ「Love」

0

Default
  • File

    Naokeith

    2020/09/07

    たしかにスズキじゃ、後だったらCM出演料は払えないですよね😂先見の明があったという事で(笑)

    返信する
    • File

      kyusha_fan

      2020/09/07

      そうですね。そういう意味ではスズキは運が強いなと思いました。

      返信する
  • File

    tomica-loco

    2020/09/07

    自分はスズキ蘭に乗ってました。

    返信する
    • File

      kyusha_fan

      2020/09/07

      あの頃はまさにミニバイクブームでしたね。最初ソフィアローレンのホンダロードパル、八千草薫のヤマハパッソル辺りから火がつき、その後ピーターフォンダのホンダタクトが出てミニバイクブームに拍車をかけましたね。スズキ蘭もそのさなかに発売され、イメージキャラクターはキャンディーズの伊藤蘭でした。

      返信する
    • File

      tomica-loco

      2020/09/07

      スズキジェンマはジュリアーノジェンマでしたね。

      返信する
    • File

      kyusha_fan

      2020/09/07

      スズキジェンマかっこよかったなぁ。ベスパ似のバイクね。買う一歩まで検討してましたよ。結局他の買っちゃいましたけどね。ジュリアーノジェンマも当時人気があって私も好きな俳優さんでしたね。

      返信する
  • File

    8823hayabusa

    2022/04/01 - 編集済み

    高校生の時にホンダタクトフルバックが欲しくて欲しくて。

    卒業して就職して赴任地で新生活が始まり、「さあ!タクトフルバック買うぜ!」と、探していると、頼みもしないのに親父が原付バイクを買ってきて…(笑)

    File
    返信する
    • File

      kyusha_fan

      2022/04/01

      その頃は空前のミニバイクブームでしたね。
      ソフィア・ローレンを起用したラッタッタのヤマハパッソル、パッソーラから始まりホンダタクトやスズキジェンマでブームに火がつきました。ホンダタクトはフルバックではなくてフルマークじゃなかったでしょうか。フロントカウル内側膝元と後両サイドに小物が入れられるボックスを設けたのがホンダタクトフルマークでしたね。私もこれには魅力的に映りました。

      File
      返信する
    • File

      8823hayabusa

      2022/04/01

      フルバックは両サイドに後付けのバックが付いているタイプでして(下段)、10数年前に中古で見つけて衝動買いしかけました。

      上段ノーマル、中段フルマーク。

      しかし3psは非力で、我が街は坂や山道が多くて登りそうもないので止めました。

      File
      返信する
    • File

      8823hayabusa

      2022/04/01

      しかし、かつての憧れは捨て難く、ライブディオに後付け両サイドバックを探して塗装して取付けて乗っていました。

      ただ、あのバックはあんまし荷物は入らないです(笑)

      File
      返信する
    • File

      kyusha_fan

      2022/04/02

      フルバックっていうのは知らなかったです。
      かっこいいっすね。
      そういえばソフィア・ローレンはホンダのロードパルでした。
      ヤマハパッソルは八千草薫さんでした。失礼しました。
      ホンダとヤマハ、ホンダカブとヤマハメイトなど常に対抗馬が存在してました。ミニバイクの火付け役は59,800円というリーズナブルさで話題をさらったホンダロードパル、女性を中心に売れました。その直後、その対抗馬にヤマハからパッソルをぶつけてきたと記憶してます。

      返信する
    • File

      8823hayabusa

      2022/04/02

      ♪ラッタッタ〜♪のソフィアローレンは、かつてのトリノオリンピックの開会式に出ていて(この人まだ生きていたのか!)とビックリしました。

      嘉門達夫のデビュー曲【ヤンキー兄ちゃんのうた】にも『ヤンキー兄ちゃんはパッソルに股拡げて乗る』という歌詞がある位、確かにそんな輩がそんな乗り方していましたね(笑)

      昭和55年に空前のMANZAIブームが起き、春やすこ・けいこの漫才で、やすこが『暴走族同士の喧嘩で松田聖子と会った。松田聖子はパッソルで、アタシはロードパル』と笑わせていましたが、確かにホンダ対ヤマハは何かにつけバチバチでしたね。

      File
      返信する
    • File

      sat-2019

      2022/04/02

      高校時代、原付の免許を取った時、写真の初代タクトの一番上にある画像のタイプの白に乗っておりました。
      当時としても古いバイクだったので、チャンバーなどのパーツは売っておらず、非力なノーマルで、周りはDJ-1やらHiやら乗っている中、一生懸命追いかけていたのも良い思い出です。

      返信する
    • File

      kyusha_fan

      2022/04/02

      やすこは福岡県の久留米市出身だったんですね。関西の人かと思ってました。

      返信する
    • File

      kyusha_fan

      2022/04/02

      ホンダタクトの白ですか。圧倒的に赤が多かった記憶がありますが白は珍しくないですか。タクトはブーム出だしのバイクだったから非力は否めないでしょうね。ホンダタクトはイージーライダーのピーター・フォンダがCMキャラクターしてましたね。ホンダとフォンダを引っ掛けたのでしょうか。一時代を築いた名バイクでしたね。

      返信する
    • File

      sat-2019

      2022/04/02

      赤は確かに多かったですね。
      今思うと、白は珍しいかもしれません。
      地元神奈川では、フルマークの「神奈川スペシャル」なるものも存在しており、そちらもやはり赤でした。
      79年ごろの、まだパワー競争前のモデルでしたので、パーツでパワーアップしたくても、パーツすらない状況でした。
      ピーター・フォンダがCMに出ていらしてましたね。
      恐らく仰る通り、ホンダとフォンダを引っ掛けているんでしょうね。
      後年、初のメットインを採用するなど、時代を先取りした名バイクです。

      返信する
    • File

      8823hayabusa

      2022/04/02

      タクトの頃は3馬力で、その後に西城秀樹でCMでやっていたリードで5馬力になりました。リトラクタブルヘッドライトのスペイシーとかも。

      一気にタクトは非力スクーターになり、ディオなんかから見たら「貧弱ゥ貧弱ゥ!」でしょうね。

      しかしそれでDJ-1を追いかけハングオン?族だった伯父さんとの血は争えないですね(笑)

      File
      返信する
    • File

      kyusha_fan

      2022/04/03

      リードの西城秀樹ですか。全く覚えてませんね。リードと言えば、テニスのビヨン・ボルグならよく覚えてますが。
      スペイシーは発売されて直ぐに買いました。125ccではなく50ccの方ですけどね。

      返信する
    • File

      sat-2019

      2022/04/03

      タクトは80年代後半にはすでに「貧弱ぅ〜」でしたね。
      その恨みを晴らすべく、後年買ったスーパーディオはプーリーとウエイトローラー、そしてベルトを交換して、そこいらへんの原チャリならぶっちぎれる仕様にしました。
      そのスーパーディオも老朽化のため、今はリード125にモリワキのマフラーを装着して乗っていますが、速さ的には?です😅
      ちなみに叔父は暴走族をやっていました🙌🏻

      返信する
    • File

      kyusha_fan

      2022/04/03

      125ともなればパワー、トルク感がだいぶ増しますよね。
      70年代、80年代の暴走族は改造しまくって派手なオリジナリティを出してそれを見せびらかしてましたね。そういった車やバイクが何台も連なって爆音を轟かせて走ってました。土日は毎週のように何処からともなく爆音が聞こえてきてました。
      その時に比べれば今はだいぶ静かな世の中になりましたね。

      返信する
    • File

      sat-2019

      2022/04/03

      仰る通り、125になるとだいぶパワーが違って余裕もありますね。
      70〜80年代は、派手に改造しまくったバイクや車が、夥しい数の集団で爆音を出していましたね。
      叔父はちょうどその頃の世代でした。
      今は昔のように列をなして、集団暴走行為を行わなくなった分、本当に静かになりましたね。

      返信する