ミュージアムショップ準備中

初版 2018/05/26 01:31

せっかくミュージアムを開いたからには、やっぱりミュージアムショップも欲しいよね、ということで、蒐めている図版を使ってグッヅを販売してみることにした。

前々から、著作権保護が切れているものをあしらった雑貨展開はいつかやってみたいと考えていたのだが、少量作ると単価がばか高くなってしまうし、多量に作ると単価は格段にやすくなるけれども初期投資が痛い……しかも拵えたものが順調に捌ける保証はどこにもなく、果たしていつになったら回収できるかわかりゃしない、となるとどうしても二の足を踏んでしまうのだった。


つい二、三日ばかり前、デザインした画像データを無料で載せておけて、註文が入ったら工場で拵えてお客さまにお送りして、こちらには初めに設定した「報酬」が支払われる、というサーヴィスをやっておられるサイトを偶然知った。経済的なリスクがないのは願ったり叶ったり、ということで早速試してみているところ。

http://lab-4-retroimage-jp.seesaa.net/article/459592852.html

附属展示館ミュージアムショップ開設準備中: 大日本レトロ図版研Q所架蔵資料目録

附属展示館ミュージアムショップ開設準備中,大日本レトロ図版研Q所附属展示館@Muuseo 2018年4月より鈍意公開中☆https://muuseo.com/lab-4-retroimage.jp#entrancehttps://www.facebook.com/Lab4RetroIllustJapan/

http://lab-4-retroimage-jp.seesaa.net/article/459592852.html


取り敢えずお試しで、いくつか案を拵えてみた。


明治二十年代(上)+十年代(下)の世界地図。

世界地図を使った別ヴァージョン。

明治の器械カタログの実験机。

先日取り上げた明治の植物図鑑。

明治の生理衛生学の教科書。


こうした日本のレトロ図版を使った雑貨とかTシャツとかは、多分他にはどこも作っていないと思うので、埋もれた需要がもしあればお喜びいただけるのでは……。


#新発売

#2018年

「科学と技術×デザイン×日本語」をメインテーマとして蒐集された明治・大正・昭和初期の図版資料や、「当時の日本におけるモノの名前」に関する文献資料などをシェアリングするための物好きな物好きによる物好きのための私設図書館。2021年4月21日より東京・阿佐ヶ谷「ねこの隠れ処〈かくれが〉」内にて見切り発車開館。

http://lab-4-retroimage-jp.seesaa.net/

Default