File

さだまさし・グレープ レコードライブラリー

8

さだ まさし(本名:佐田 雅志〈読み同じ〉、1952年〈昭和27年〉4月10日 生まれ)は、日本のシンガーソングライター、タレント、小説家。
※フォークデュオのグレープでメジャーデビュー。「精霊流し」のヒットにより全国にその名を知られるようになった。ソロシンガーになってからも「雨やどり」「案山子」「関白宣言」「道化師のソネット」「親父の一番長い日」「北の国から〜遥かなる大地より〜」など、数々のヒット曲を生み出す。
※グレープは、さだまさしと吉田正美(現・吉田政美)による日本のフォークデュオ。1972年結成、1976年解散。