モノ日記

2021/12/31

File
  • 5
  • 0

展覧会「谷崎潤一郎をめぐる人々と着物」を訪問

コレクションルームに展示されている 谷崎潤一郎の2枚の長襦袢は、 2021年10月3日から2022年1月23日まで、 「谷崎潤一郎をめぐる人々と着物/弥生美術館(東京都文京区)」で展示されています。 12月26日に訪問しました。 弥生美術館の2階階段を上がり、入口の右側にありますが、順路では、大トリです。 詳細は、コレクションルームをご覧ください。 写真の左側は、長襦袢の柄が、谷崎潤一郎の「細雪」の文章中に、散りばめられています。 個人的には、とても、大きな発見と思うのですが、 まだ、巷や世界的なニュースにはなっていません。 谷崎潤一郎は、ノーベル文学賞に7回ノミネートされ、また、世界の歴史的な作家を監修する「プレイヤード叢書」に監修された唯一の日本人作家です。 プレイヤード叢書には、シェークスピア、ディケンズ、サン・テグジュペリなどが名を並べています。 弥生美術館には、竹久夢二美術館が併設されていて、 こちらも見学させて頂きました。 竹久夢二の正室 たまき が金沢市生まれで、 富山県高岡市、富山県富山市に移住しました。 仕事で、竹久夢二のバトロンだった 朝日新聞ジャーナリストだった翁久允の実家を訪れ、未公開だったスケッチブックを見せて頂いたり、 たまきのお孫さん(浅岡さん、富山市)にお会いしてりしたことがあります。 谷崎潤一郎の長襦袢は、朝日新聞、読売新聞、毎日新聞、産経新聞、婦人画報、婦人画報の美しいキモノ、週刊ゲンダイDigital、週刊「新潮」はじめ、美術展を告示する多くのメディアで紹介されました。 また、展覧会の図録を兼ねた書籍(写真上)が発売され、楽天ブックスと楽天市場の週間売上とデイリー売上で、日本文学史部門で、第2位を記録しました。この部門には、約1000万冊登録されています。 2022年は、金沢市で展示される予定です。 #文学 #ノーベル文学賞#谷崎潤一郎#美術館 #着物#竹久夢二#美術#古美術

Default
  • File

    0214seiji

    2019/3/22 - 編集済み

    フォローありがとうございます。
    宜しくお願いします。

    返信する
    • ありがとうございました。

      返信する
  • File

    nonstop24hours

    2019/3/22 - 編集済み

    フォローありがとうございます。
    フォローさせて頂きました。
    よろしくお願いいたします。

    返信する
    • ありがとうございました。

      返信する
  • File

    7N23

    2019/5/2 - 編集済み

    フォローありがとうございます。 貴重でも高価でもないチープなスタンプのコレクターですがよろしくお願いします。

    返信する
    • ありがとうございました。

      返信する
  • File

    Fortune Lens

    2019/7/23 - 編集済み

    フォローありがとうございます。
    赤茶椀、写真を載せて下さい!!
    昔、人間国宝の人の焼き物を撮影依頼され、撮影したことを思い出しました。
    国産レンズでは表現出来ず、知人のレンズ設計者の勧めで、ハッセルのプラナー120mmを買った時の事も思い出しました。
    たまたま、通りかかったカメラ屋に展示されていたので、子供の出産費用を持って妻の実家に向かう途中でしたが、高速代まで使ってしまったので、到着は遅れるし、お金が無いので、退院も伸びてしまいました。記念すべき、初めてのショットは生まれたての我が子でした。
    レンズのお陰で、今まで表現出来なかった、「焼き物の質感」が見事に表現されたような気がします。

    返信する
    • Picture

      Makoto Panteleimon

      2019/11/7

      コメントをありがとうございます。Youtubeに、同じ品をアップしています。ご興味が、ございましたら、どうぞ。

      返信する
    • ありがとうございました。

      返信する
  • File

    13f_shizu

    2019/11/3 - 編集済み

    フォローありがとうございます
    私もフォローさせていただきます
    よろしくお願いします

    返信する
    • ありがとうございました。

      返信する
  • File

    Koshichi

    2020/2/25 - 編集済み

    フォローありがとうございます❗️
    コレクションが凄すぎて圧倒されてしまいます😳
    じっくり拝見させていただきます😄
    よろしくお願いします😊

    返信する
    • ありがとうございました。

      返信する
  • File

    justice_g119

    2020/6/3 - 編集済み

    はじめまして!
    フォローありがとうございます。
    日本語下手なので、ご迷惑をおかけかもしれません
    今後ともよろしくお願いいたします!

    返信する
    • ありがとうございました。

      返信する
  • File

    sat-2019

    2020/8/20 - 編集済み

    この度は、フォローありがとうございます。
    私もフォローさせていただきました。
    今後ともよろしくお願いします。

    返信する
    • ありがとうございました。

      返信する
  • File

    ace

    2020/9/9

    フォローありがとうございます❗️
    長襦袢、興味深く拝見いたしました✨
    よろしくお願いいたします❗️

    返信する
  •  xmbzmw

    maruyama

    2021/3/14

    こんばんは。フォローをありがとうございました。
    貴重なものの写真に、驚いたり背筋が伸びたりしています。その時代においての造形や色など、興味深いものばかりです。
    私もフォローさせていただきました。よろしくお願いいたします。

    返信する
  • File

    ♡ミニブック&判子屋さん♡

    2021/4/5 - 編集済み

    早速のフォローありがとうございます。本物ばかりの展示品で、驚愕です。宜しくお願いします。

    返信する
    • ありがとうございました。

      返信する
  • File

    RAPID

    2021/9/18 - 編集済み

    フォローありがとうございます!
    よろしくお願いいたします_(._.)_
    フリーメイソンの聖蛇が精密でかっこよくてお気に入りです🐍

    返信する
    • ありがとうございます。

      返信する
  • File

    みらいみらと

    2022/1/6 - 編集済み

    フォローありがとうございます。
    登録したばかりですが、どうぞよろしくお願いします!

    返信する
    • ありがとうございます。

      返信する
  • File

    bnyg0151

    2022/2/6 - 編集済み

    フォローありがとうございます。重厚なコレクションで、心が洗われる気がします。

    返信する
    • ご丁寧に、コメントをありがとうございます。

      返信する
  • Emgkjl1o

    オカンのピアノ

    2022/5/17 - 編集済み

    フォローありがとうございます😊
    始めたばかりで、当分は訪問専門になりそうでございますが、文化財の紹介など見応えありますね!フォローさせていただきました😃

    返信する
    • Picture

      Makoto Panteleimon

      2022/5/18

      コメントをありがとうございます。励みになります。

      返信する