【金魚酒(和金・藻)】深堀隆介作品

1

中野のギャラリーの抽選販売で購入した金魚(和金・藻)が届きました。

美術作家 深堀隆介氏の作品です。

※こちらの金魚は、立体作品に見えますが、” 絵 ” なのです。

アクリル樹脂を幾層にも重ね、少しずつ金魚のパーツを描いていく技法で描かれた金魚は、本物と違わぬ出来栄えで、真の芸術、魔法かと言う声すらあるとか。

血管や内臓まで描いているとも言われ、
真に迫る迫力があります。

しかし、制作に二ヵ月程度かかることもあり、NY、ロンドンの個展以降、世界からオーダーがあっても全て断わっているそうです。

入手するには、個展の会場で3点程度販売される機会に応募して、深堀氏自らがくじを引く抽選販売(倍率は毎回数十倍)に当選するという離れ業をしないといけないので、入手はかなり困難と言えます。

#金魚酒

Default
  • File

    TWIN−MILL

    2017/12/18

    まさかミューゼオで観れるとは!
    一度、実物を見てみたいです。。。☺️。

    返信する
    • U700javs

      satoshi shimada

      2017/12/18

      今日ギャラリーから届いたのですが、早速友人二人に見せました。

      都内や地方のイベントでも深堀氏の個展は行われていますのでFacebookをチェックしてみると、チャンスはあると思います。

      返信する
    • File

      TWIN−MILL

      2017/12/18

      なるほど、チェックします😁。
      ありがとうございます!

      返信する
  • Animals 39

    Genki

    2017/12/19

    ぐわあああ!!失敗した!
    中野でギャラリーの入り口を見て標本か何かかと思って入りませんでした!
    コレは欲しい!!

    返信する
    • U700javs

      satoshi shimada

      2017/12/20

      あのギャラリーのオーナーのお気に入りの作家ですから、また個展をやることもあると思いますよ。

      新国立美術館や、渋谷西武で行われた時より抽選販売の入札件数は少なかった(それでも数十倍ですが)ので、2.3年後に機会があれば、是非入札して下さい。

      返信する
  • File

    大魔神

    2017/12/25

    これは凄い‼️∑(゚Д゚)

    返信する
  • U700javs

    satoshi shimada

    2017/12/25

    コメント頂きまして、ありがとうございます。真横から見ることがあれば絵だと分かるかもしれないですが、木の升で四方が塞がれていますから、真上か、斜め上からしか覗けず、どこまで寄っても絵だと気づかない方もいるかもしれません。

    金魚の瞳部分や、金魚の胴体部分のうっすらとした影(内臓に当たる部分)など、細部までの徹底したこだわりとコンセプトデザインが産んだ超現実

    返信する
  • U700javs

    satoshi shimada

    2017/12/25

    フォローもさせて頂きました。
    私も幼少期から、様々なモノを集めて来ましたが、スペースの都合で、殆ど処分いたしまして、最後に辿り着いた境地が、紙モノ(色紙や直筆画)でした。

    とはいえ、素晴らしい立体作品に出会うこともあり、格別のお気に入りのみ購入して、こちらに展示しております。

    返信する
  • Food beverages 30

    spikerscafe

    2017/12/28

    すごい@@
    以前TVでチラッと見たことのある作品です@@;
    アクリル樹脂を何層にも重ねて創り上げる発想と技術力はこの方だけでしょう。

    返信する
  • U700javs

    satoshi shimada

    2017/12/28

    コメント頂きまして、ありがとうございます。深堀氏のアイディア、技術ともに素晴らしいですが、世界の個展以降は、マレーシアや中国の作家が模倣したり、ネットでも模倣品が取引されております。

    日本では真似をしている作家はいないようです。

    深堀氏の作品は現在では数十万円〜という価格で、しかも抽選販売では、入手は困難ですから気持ちはわかりますが。

    しかし、美術評論家の言では、こと金魚に関して深堀氏に及ぶ作家は、そうそう現れないだろうということです。

    やはり金魚への愛情の注ぎ方が違うからでしょう。

    返信する
  • File

    sat-2019

    2019/5/21

    いつもフォローありがとうございます。
    どう見ても実物にしか見えない、迫力ある作品ですね!

    返信する
    • U700javs

      satoshi shimada

      2019/5/22

      上から見ると影も出来ますし、本物にしか見えません。2003年くらいから製作されているようですが、初期の作品は試行錯誤の中で、工作のようでしたが、数年前からクオリティが上がり、ご覧の通りのレベルまで。

      展示会でも抽選販売されないこともあり、希少性は高いです。

      返信する
  • File

    8823hayabusa

    2019/5/22

    最初(なんでコレクション披露の場でペットの金魚を?)と思って説明文読んでたまげました‼

    絵なんですね‼ どこからどう観ても水中に佇む金魚にしか見えません。 10人中16人が同じ事を言う筈です(笑)

    今迄観たミューゼオ内のコレクションで一番の驚きです。結構な物を有難うございます。

    返信する
    • U700javs

      satoshi shimada

      2019/5/22

      ありがとうございます。

      入手したモノは見せるタイプのコレクターなので、今後ともよろしくお願いします。

      返信する
    • U700javs

      satoshi shimada

      2019/5/22

      ありがとうございます。

      入手したモノは見せるタイプのコレクターなので、今後ともよろしくお願いします。

      返信する
    • 見せるタイプのコレクター同感です。

      人には見せない派も多いですからね。

      返信する
  • File

    nonstop24hours

    2019/5/22

    お宝だ〜。🤩

    返信する
    • U700javs

      satoshi shimada

      2019/5/22

      ありがとうございます。

      コレクションの中でも、こちらの金魚酒と、石ノ森章太郎、天野喜孝、安彦良和 各氏の色紙が人気の高さからベスト5かと思います。

      返信する
  • 知り合いの芸術家からの紹介で、美術館まで見に行ったことがあります。

    凄いです!素晴らしい作品ですね!

    入手も大変だったと思います!

    返信する
    • U700javs

      satoshi shimada

      2020/7/15

      コメントありがとうございます。

      樹脂に絵を描くという初の試みに挑戦して、現在のレベルまで高めた深堀氏の功績は素晴らしいと思います。

      返信する
  • File

    bamboo1968

    2020/7/15

    素晴らしい!
    私も欲しいですけど…
    ただお金を出せばいいというものではない…
    入手にはそんなに難関が待ち受けているのですね。

    返信する
    • U700javs

      satoshi shimada

      2020/7/15

      作品と縁を持てるか、製作者にジャッジされているような。

      深堀氏も金魚酒の金魚に命名したりしますし、そうした愛情の注ぎ方で作品に神性が宿るのかもしれませんね。

      返信する
    • 作品とのご縁同感ですね!
      人気作家の作は運も味方につけないとですね。

      返信する
  • Ee2cw67n

    だいちゃん

    2020/7/15

    以前、個展会場で見た事がありますが、まさに才能と努力の極致ともいうべき作品です。

    返信する
  • Ee2cw67n

    だいちゃん

    2020/7/15 - 編集済み

    その時の写真が出てきました。

    File
    返信する
    • U700javs

      satoshi shimada

      2020/7/16

      ケロヨン桶の!
      私も拝見しました。

      努力というのは、その通りで、渋谷ロフトで2004年頃に見た販売作品は、子供の工作のようで手にとって見ましたがスルーしてしまいました。

      そしたら、あれよあれよと上手くなって、手の届かないレベルまで行ってしまいました。

      2017年に入手した際は、昔の10倍の販売金額でしたが、抽選販売申し込みに躊躇はしませんでした。

      値段がいくらかではなく、売ってくださることに感謝するレベルです。

      返信する
    • Ee2cw67n

      だいちゃん

      2020/7/16

      あ、ケロリンだと思います。自分たちの世代はケロヨンの方がいいですけど(笑)

      返信する