「目玉」付きのスコットランドの戦車(その2・完結編)…の巻

初版 2020/07/11 16:25

改訂 2020/07/12 08:49

1週間放置のセンチュリオンですが、週末にやっと晴れ間がでたのでつや消しクリアーのスプレー掛けをしました。(と思ったらニワカ雨が降ってきたり油断できない天気ですね。。。)

乾燥したら軽めのウェザリングを…。

全部AKのエナメル系のウォッシング系の塗料を使用しました。

AK012 Streaking GrimeとAK027 Slimy Grime Lightにて雨ダレ系を書き込んで…、

足回り、サイドスカート、車体Hull下部には AK023 Dark Mud、AK017 Earth Effects、AK015 Dust Effectsなどでチョコチョコと汚していきます。


マフラーはタミヤのウェザリングマスターのパステル「アカサビ」をパタパタと。。。


で、こんな感じになりました。

砲塔後部の消火剤ボトルがアクセントですね。

・・・ということで「完成」です。

(すみません、特に今回は盛り上がりシーンがなくて・笑 淡々と出来上がりました…。)


このRCタンクシリーズですが、ギアの一部が手作りだったり繊細な作りなので絨毯の床やオフロード走行にはあまり向かないのですが、このセンチュリオンだけは、頑丈なタミヤの楽しい工作シリーズのギアボックスが組み込まれており強度十分です。


ですので、せっかくなので戦車らしくオフロードで走らせてみましょう!

ゴゴゴ・・・楽しいです(笑)

でも、無理に段差を上ってひっくり返るとアンテナが折れかねないですし、下回りに草など巻き込んで大変なことになってきたので、ちょっと走らせてやめましたw 


サイドスカートを外してピンセットで草を除去。。。

スカートを外すとマッシブなイメージになり、この姿のほうが格好ヨイですね。

ちなみに車内はこんな感じでRCメカが組み込まれております。

センチュリオンはハル(車体)が大きいのでスペースに余裕がありますね。

電池ボックスの下にRCの基板等が配置されています。

アンテナは当初は後部に金属アンテナが突っ立っていたのですが、外してリード線に変更し、ハラの下の裏面にテープで張り付けております。

こういうガサツな仕上げは「見えなきゃいい」主義の私の仕業です。(あ、見せちゃった!w)

いまから40年前、私の父もこのタミヤ・センチュリオンでRCを作っていました。

ラジコンのサーボを分解し、そのモータを使って戦車をRC化するという古典的な手法でした。私も大学生の頃にその手法でタミヤ・タイガー1をRC化しましたが、最初は見よう見まねでやったので(当時はインターネットもありませんでしたし)やり方がわからず、結局は父に聞いて「なるほど!」と。。。


何だか忘れちゃいましたが、モータに何か電子部品を付けないとモータが止まらず、それを付けると制御できるようになるんですよね。アレなんだったっけな?(※後日追記:ノイズキラーコンデンサーでした)


最近はこのセンチュリオンのようにRC化を全外注しているのでそういう苦労をせずに外装の製作だけに専念できるので、気軽にRC戦車を手にすることができます。

やはり、戦車は動くと楽しいですよ。


ディスプレイモデルのRC化、おすすめです。


※あと、シャーマン・ファイヤフライ、M7プリースト、M3リー、チーフテンの各車がこのセンチュリオンのように塗装仕上げ待ち状態で、マチルダMk.2が車体全体の工作工程が残っていまして、、、次はどれに手を付けようか。。。(スチュワートもいずれRC化された下部車体がやってきます。)





#戦車

#ラジコン戦車

#センチュリオン

#Muuseo模型倶楽部

Author
File

T. S

I am a collector....

Default
  • File

    OER5200

    2020/07/12

    コメントを失礼します。

    素晴らしい完成度ですね!
    そして、ラジコンいいなぁ😊

    ディスプレイモデルもいいですが、操縦できる喜びは久しく味わっていないので、とても羨ましいです😊
    今後のシリーズも楽しみにしています!!

    返信する
    • File

      T. S

      2020/07/12 - 編集済み

      ありがとうございます(^人^)
      コンセプトは、ラジコンですが「スケールモデル」として作ります、でも実は動きます、という感じで、ラジコンで遊んで壊れないように、、、という作りにしないところがミソ?です。なので、アウトドアで激しく遊べないところは難点でして、、、

      戦車ラジコンて子供の頃に遊んで以来久しぶりアイテムと言いますか、、、インドア仕様とはいえキャタピラでグリグリ走るのが楽しいですよ。続きも頑張ります。

      返信する
  • File

    ace

    2020/07/12 - 編集済み

    アキリーズも加えてあげてください‼️😆

    返信する
    • File

      T. S

      2020/07/12

      スコットランド系部隊で作ろうと、AFV ClubのM10の在庫があり、いずれRC化したいと思ってます。
      Bison Decal社のデカールで、M10用の王立砲兵 第93(アーガイル&サザーランド・ハイランダーズ)対戦車連隊のデカール在庫がありまして、その名の通りアーガイル連隊の一部を母体に対戦車部隊に改編されたスコットランド系部隊です。いつかこの仕様で作りたいなあ、と。

      返信する
    • File

      ace

      2020/07/12

      お待ちしております‼️😆

      返信する
    • File

      T. S

      2020/07/12

      まずは先に未完成品の山から崩していきます…('◇')ゞ

      返信する