またまたスコットランドの戦車を…(その6)…の巻

初版 2020/08/13 23:52

乗員の兵隊さんたちが昨晩出来上がりましたので、本日木曜日は戦車に戻ります。


まずはAKのエナメル系でスミ入れです。

最近はウォッシュって言うらしいですけど、私の時代は「スミ入れ」って言ってました。


AK045のDARK BROWNを使います。

各モールドに沿って流していきますが、このあとはAKのエナメルシンナーで拭き拭き、普通は綿棒を使うんですが、私の場合は下のラッカーOD色をフワッと掛けていますので、ゴシゴシやると剥げちゃうんです。(※スミ入れを流す前に光沢クリアーを掛けちゃえばいいのかも…。)


なので、綿棒ではなく筆を使って優しくはみ出した部分をフキフキしていきます。

2台とも終わり。

このあとは、デカールを貼るために光沢クリアーを掛けます。クレオスの水性です。

クリアーが乾燥しましたら、これからは楽しいデカール工程です。(暑いので外に出しておくと塗装がすぐ乾燥して便利ですね。。。)


まずは、後日にRCタンク職人さんのところに里子に出て行くクロムウェルMK.4から。

前にアレコレ考えましたが、それから方針が変わり、、、

…右側のほう、雄牛のマークの第11機甲師団の偵察連隊だった、第2ノーザンプトンシャー義勇農騎兵連隊の本部中隊のクロムウェルになりました。

師団マークと45番のサインはキットのものが使えたので利用。


本部中隊なので砲塔側面と車体前面のスカードロンサインは菱形、師団直轄の偵察連隊なので色は白色です。(菱形はアキュレイト・アーマー社のデカール使用)


天井と砲塔の背面に敵味方識別の★印が付いてます。 

車体上側のデカール貼り工程は完了。

明日の朝、完全に乾燥したら艶消しクリアーを掛け、そして最後の工程、ウェザリングですね。(下回りもやらなきゃ、、、)


ここで、ついつい誘惑に負けて遊びたくなっちゃいまして、RC車体に載せてみました(笑)

乗員さんも載せてみましょうw

(この革ジャンの人は反対側のハッチに乗る人なので、こっちのハッチだと手が合いません。)


お、カッコいい!

グリグリ走ります。しかもスムース。

…って遊んでるとまた電池がきれたり、、、次の工程に進みません。


ということで、本日の作業は終了です。

明日は2台目のマーキング考証を決めて、今日のと同じ工程に取り掛かることにします。


つづく


#ラジコン戦車

#Muuseo模型倶楽部

Author
File

T. S

I am a collector....

Default
  • File

    T. S

    2020/08/14

    今日も日差しが強いので、車体側の塗装をし、デカールを貼り、、、全体の艶消しクリアー掛けまで進みました。
    里子で活用してもらえるだろうか…。。。

    File
    返信する
  • File

    T. S

    2020/08/14

    できたー。
    ウチでの工程は全て終了。下回りは塗装だけしてキットの状態になってます。あとはプロに委ねます。

    あと、肝心の私のRC化したほうですが、マーキングの選定で頓挫しており、、、今晩、引き続きリサーチ継続です。。。

    File
    返信する