ウイスキー貨車 「OLD CROW」(Athern, Greenway Products / HO)

0

米国ペンシルベニア州の模型業者 Greenway Productsのカスタムペイント貨車、ケンタッキーバーボンの『OLD CROW』(オールド・クロウ)です。
やはりアメリカンな貨車にはアメリカの酒のブランドが似合いますね。

40ft.の木造ボックスカーに、綺麗にオールド・クロウ、黒いカラスのブランド・ロゴが描かれています。ケンタッキーの香りがします…。
旧オールド・クロウ蒸留所(DSP-KY-25)は、ケンタッキー州フランクフォートの近くのミルビルという町にありましたが、現在は閉鎖され、ブランドはジム・ビーム社に買い取られて、現在の製品は同社の本拠地であるクレアモント蒸留所で製造されております。

スコットランドには行ったのですが、ケンタッキーのバーボン巡りにはまだ行ったことがありません。
ぜひ死ぬまでに一度は巡ってみたいものですね…。

さて模型のほうですが、アメリカの鉄道模型で、ビール貨車は結構あるのですが、バーボンのブランドの貨車は意外と見たことがありません。こちらはカスタムペイント品として売っているもので貴重な1両ですが、もっと他のブランドも出せばいいのに、と思います。個人的にはワイルド・ターキー希望です。
なんでオールド・クロウなの?と。チョイスが渋すぎ・笑

米国のATHERN製の貨車キットをベースに、GP社がカスタムペイントしたものですが、ATHERNは以前は完全にmade in Americaだったのが、2004年に英国資本に買収されて、2009年から遂に製品は中国工場での生産になり、この車両の箱も「made in China」の標記がありました。
今回の通販で買った何両かの中では新旧のアサーンのベース車両が使われており、このオールド・クロウは新の中国製、その他は以前のアメリカ製です。それぞれの箱をシゲシゲ見ていて違いに気づいた次第で…。
やっぱり気分的にアメリカの鉄道模型なんですから『made in America』のほうが推しですね。

Default
  • File

    h.r.m2017

    2021/3/21

    アサーンの青箱、かっこいいですよね。

    File
    返信する
    • File

      T. S

      2021/3/21

      これですねw
      たしかに比べるとウォルサーズは味気ないパッケージですね。

      File
      返信する
    • File

      h.r.m2017

      2021/3/21

      こちらはMDC roundhouseです。アメリカの古い模型は箱も楽しみの一つですね。ウォルサーズは確かに素っ気ないです。中身はほかのメーカーと似たような感じですけどね。

      File
      返信する
    • File

      T. S

      2021/3/21

      ラウンドハウスもいいですネ。
      こうした箱がない中古品だと、車体に全然刻印がなかったりしてどのメーカーなのか分かりにくいのが難点です…。

      返信する