Herrenhauzen (Märklin mini-club / Z gauge)

0

メルクリン・ミニクラブ(Zゲージ)の古典ビール貨車5両セットのうちの1両なんですが、他のを既に掲載していて何故これを放置していたかと言いますと、貨車に書いてある醸造所名が読めないのです。

…と掲載当初に書いて以来半年、やっと解明できました。

?ereins Braureiと、ドイツの古典文字のフラクトゥール(亀甲文字)で書いてあるのですが、最初の一文字が何なのか全然分からず…というところでストップしていたのですが、そこより下段の方を落ち着いて解読したら「Hannover」という地名に「Herrenhauzen」…、、、ヘレンハウゼン、これが醸造所名でした。

そこから調べ、ヘレンハウゼン醸造所が赤い丸のなかに白馬のマークであることを突き止め、特定できました。(でも、いまだに左上の「?ereins」部分は解読できておりません…。フラクトゥール文字が読めない…。)

さて、このヘレンハウゼン醸造所ですが、ドイツ北部のニーダーザクセン州の州都ハノーバー、その北西端のヘレンハウゼン地区にある醸造所で、創立は1868年、日本の明治維新の年ですね。

ニーダーザクセン州の紋章が赤字に白馬なのですが、それを醸造所のロゴに使っているのです。

他社の買収をしながら2度の大戦を乗り切り、戦後も複数の醸造所をベースに経営を続けてきましたが、20世紀末頃より経営が低迷期に入り、ついに2010年には破産手続きを行い経営を整理、所有者が変わりその管理のもと現在も営業は継続されています。(https://www.herrenhaeuser.de/

Default
  • File

    T. S

    2021/2/23

    セルフコメントで恐縮ですが、日記代わりに…。
    本日この貨車の素性をやっと解明できました。最近仕事が忙しくてホビーに割ける時間が十分に取れない傾向なんですが(そう見えないと思いますけど・笑)、そんな日もちょっとでもこうしてホビー活動をすると気持ちが落ち着きますねw 

    返信する