南部14年式(マルシン/ガスガン)

0

今年の年始ころ(2020.1月頃)だったと思いますが、どうしてもガス・ブローバックという世界を体験したくなり、初めてガスガンのキットにトライしたのがこの南部14年式でした。

マルシン工業製の組み立てキット。
しかし、超難解な説明書(絵が実際の部品の形とちょっと違っていたり、似た部品で大きさの区別がよく分からなかったり…)、構造も微妙な作りでとても苦戦しまして、最初はうまく作動せず諦めたのですが、その後気を取り直して再調整し、いまでは快調にブローバック作動します。

金属ボルトが瞬間的にブローバックするので、実弾の反動のような感じもあり、「こりゃ火薬のモデルガンが廃れていくのもわかる気がするな…。」と思いました。
火薬式モデルガンは撃った後の清掃が大変です。
ガスなら撃ち放題。音も臭いの問題もなし。

本体はキャロム社のブラック・スチール・スプレーで塗装しまして、銃把は奮発して木製グリップに交換。
けっこうお金かかっちゃいました。。。

…現在はお気に入りアイテムのトップ集団入りしており、ときどき空撃ちして楽しんでますw

Default
  • File

    dropupppu

    2021/9/7 - 編集済み

    南部14式のエアガン、いいですね!!羨ましい・・・中学生の時にLSのプラモデルを作って超お気に入りだったんですよね。思い出してしまいました。個人的にはあのプラモデルをもう一度作りたいんですけど、LSが亡き後にあの金型はもう無いのかなぁ再販は無理か。

    返信する
    • File

      T. S

      2021/9/7

      LSのガン関係はアリイに引き取られましたが、アリイもなくなっちゃいましたので、もう絶望的でしょうね。
      手榴弾キットをもっと買っておけば、とか、M72ロケットランチャーとか買っておけばよかったですよ。

      返信する