メルクリン「PORSCHE 910」( Märklin / 1/43 )

0

ドイツの鉄道模型といえばまず出てくるのがメルクリン社。

1859年、ブリキ職人だったテオドール・フリードリッヒ・ヴィルヘルム・メルクリン (Theodor Friedrich Wilhelm Märklin)氏が創業した玩具・模型メーカーの老舗です。
いまでも創業の地、バーデン=ヴュルテンベルク州ゲツピンゲンの町に本社工場を構えています。

当初はドールハウス用の小道具を作っていたそうですが、のちにブリキ玩具に進出、1891年にゼンマイ駆動の鉄道玩具を売り出したのが同社の鉄道模型の走りとのことです。
1895年に0番ゲージ(Oゲージ)を、1926年には電気駆動の鉄道模型を発売、1/87のHOゲージは1935年に発売し、多くの愛好家を生みました。
その1人がヒトラーの側近中の側近、ゲーリングだったのは有名な逸話です。(屋敷内でメルクリンに興じるゲーリングの有名な写真があります)

現在では欧州の鉄道模型シェア第一位。
AC3線式という独特な電気方式にもかかわらず、日本も含めた世界中で根強い人気を博していますが、21世紀に入り経営は悪化、2009年に自己破産をしますが2010年に無事に再生法で復活を果たし現在に至ります。

さて、今回展示させて頂くのはメルクリン社が一時期発売していた1/43のミニカーシリーズ「RAK」のラインより、ポルシェ910です。
ダイキャスト製、扉開閉とサス可動のギミック付き。
1967年の製品だそうです。

貨車モデルの箱のようなパッケージに、見慣れた「Märklin」の文字が、しかし中にあるのは黄色いスポーツカーとは、メルクリンでは鉄道模型しか見たことのなかった私には大変新鮮です。
メルクリンの歴史を語る一品ですね。(いつまで発売されていたのか不明ですが、メルクリン社は既にだいぶ前からミニカー分野からは撤退しています)

こちらは1/43ミニカーコレクターのseiji0214館長さまからの頂きモノ。
素晴らしい逸品を頂戴しまして、ありがとうございました。
イッパシのメルクリニストとしては(あ、すみません、ビール貨車専門でした・汗)、一つくらいメルクリンのカーモデルも持っていないといけませんヨネw

…ということで、「ビール貨車・番外編」のフロアに展示させて頂くことにしました✌️

Default
  • File

    T. S

    2021/7/4 - 編集済み

    箱の中をよくみたら、ポルシェ910のスペックカードが入ってました。
    ドイツ製品らしい几帳面な感じですよね。
    最高速度265km/hだそうで…。

    我が家もドイツ車なんですが、こういうスポーツカーでなくてもドイツ車って速度計が260キロまであるんですw
    そんなに出すかよ!ってカンジですが、本当に出るんでしょうね、きっと…
    オソロシー笑

    File
    返信する
    • File

      0214seiji

      2021/7/4

      展示ありがとうございます。

      中古で購入して箱の中から50年以上前のカードが出てきたときはビックリしました。

      返信する
    • File

      T. S

      2021/7/4

      すごくカードの状態もいいですよ。新品のようです。
      とても50年前の紙とは思えません。紙の質がとてもいいです。

      返信する
    • File

      0214seiji

      2021/7/4

      メルクリンのミニカーは1970年代まで販売とありましたが詳細年は不明でした。

      返信する
    • File

      T. S

      2021/7/4

      そうなんですね。さきほど少し調べてみたのですが、ネット情報もほとんどなくて分かりませんでした。
      すくなくても私が物心ついたころは店頭では売っていない感じでしたから、1960年代にはじまり、10年くらい?しか発売されていなかったのでしょうね。このシリーズは。

      返信する
    • File

      0214seiji

      2021/7/4 - 編集済み

      メルクリンの歴代ミニカーを調べると1935年発売のホルヒとかベンツ等(スケール1/43)があって歴史はあるみたいです。
      現存していても購入できる金額ではないと思いますが。。。

      メルクリンのHP見ても車は出てこないんですよね。
      古い文献とかカタログとかがあればいいでしょうけど。

      このような場合助けてくれるのはtoy庵さんなんですけどね。

      返信する
  • File

    T. S

    2021/7/4 - 編集済み

    メルクリンを楽しむゲーリングの写真だそうです。1930年代でしょうかね?

    File
    返信する
    • File

      T. S

      2021/7/4

      なかなか本格的なレイアウトです。スロットレーシングのコースもあるそうです。

      File
      返信する
    • File

      0214seiji

      2021/7/4

      これは凄い規模ですね。

      見るとき部下だったらシャキッとして見なきゃいけないんですかね?w

      返信する
    • File

      T. S

      2021/7/4

      1枚目の写真がまさにそんな感じですねw
      ときどき、オーとか、ワーとか言わないといけないんでしょうね。。

      返信する
  • File

    0214seiji

    2021/7/4 - 編集済み

    @toyambulance
    toy庵さん、メルクリンの歴史ってご存知ですか?

    返信する
    • Lion

      toy ambulance

      2021/7/4 - 編集済み

       鉄道模型としてのメルクリンはWIKIに頼るしかありませんね。
       ただ、日本版のWIKIにはミニカーの記述が皆無なのが不思議です。
       昔の中島登氏の「世界のミニカー」には戦前の1930年代に作られたグロッサーメルセデスやホルヒなんかがお宝ミニカーとして紹介されていました。
       戦後はおそらく1950~70年代に43のミニカーを作っていましたが、今はHOのストラクチャーとして自動車を作っているぐらいではないでしょうか?
       時間があるときにもう少し調べてみます。
       それにしても、ナチスの高官の中では空軍相のヘルマン・ゲーリングぐらいが、いわゆる「ええとこの出」だと聞いたことがあります。
       その片鱗を垣間見る画像ですね。 ちなみに私のミュージアムにいる43のメルクリンはこちら
      https://muuseo.com/toyambulance/items/60
      https://muuseo.com/toyambulance/items/61
       あと、ピーター・マークリンと言うメルクリンと同じ綴りの姓を持つ探偵のミステリーシリーズがあって、確かおもちゃが絡む話だったと思います。 

      返信する
    • File

      0214seiji

      2021/7/4

      やっぱりtoy庵さんだ。
      ありがとうございます。
      勉強になりました。

      返信する
    • File

      T. S

      2021/7/5

      なるほど、、、ありがとうございます。
      国内で日本語で出回っている各種情報では、メルクリンのミニカーについての情報はほとんどないみたいですね。
      「世界のミニカー」は、例の保育社のカラーブックスですね?笑

      返信する
    • Lion

      toy ambulance

      2021/7/5

      T.Sさん
       そうです。保育社のカラーブックスです。
       もしかするとメルクリンの沿革も載っていたかも知れないのですが、ミューゼオにアップした後、仕舞い込んでしまって、すぐに確認が出来ません。
       確かに日本語でメルクリンをネット検索しても古いモデルの情報は出て来ませんね。😕
       あと、メルクリンは43分の1ミニカーの生産を終了した後、HO以外にも24分の1のミニカーを出していたみたいです。

      返信する
    • File

      T. S

      2021/7/5

      カラーブックスの世界のミニカーは、
      ここ↓↓でnocturnalclanさんのコメントで知りましたw
      侮れないラインナップです、カラーブックスはww

      https://muuseo.com/miniature-models-bottles/diaries/162

      返信する
    • Lion

      toy ambulance

      2021/7/5

       保育社は一度倒産しましたが、経営主体が代わって再建されたようです。
       カラーブックスも一部再販されているようで「日本のミニカー」も含まれていますが、「世界のミニカー」は無いみたいです。
       私の記憶では旧保育社は京都だったように思いますが、現在は本社が大阪になっています。

      返信する
    • File

      0214seiji

      2021/7/5

      T.Sさん、toy庵さん。

      カラーブックスをアマゾ~ンって叫んでお願いしちゃいました。
      情報ありがとうございます。

      勉強します。

      返信する
    • File

      T. S

      2021/7/5

      買えるうちに叫びましょう!
      私はよく叫んでますw

      返信する
    • File

      0214seiji

      2021/7/5

      オフ会に持参しますので、カラーブックス肴に飲みましょう。

      返信する
    • File

      T. S

      2021/7/5

      カラーブックスオフ会(笑)
      そんな企画したら、ウケ狙いでいらないものまで買う人が出ますよw

      世界のショッピング、とか

      返信する
    • File

      0214seiji

      2021/7/5

      既に、小住宅とか1965年の現代建築とか混浴温泉とか

      変なモノまでポチりそうでしたよ。w

      返信する
    • Lion

      toy ambulance

      2021/7/5

       私はとりあえず、家にあるはずのカラーブックスが出てきたら、アップします。

      返信する
    • File

      T. S

      2021/7/5 - 編集済み

      混浴温泉なんて出てるんですか!笑  
      いったいだれが研究してんですかね?w
      toyambulanceさんもいろいろ持ってらっしゃるんですか? ぜひご披露下さい。
      こうやって改めて見ますと、カラーブックスの世界は、muuseoの走りと言いますか、それぞれのコアな世界が一堂に会したマニアの世界ですね。

      返信する
    • File

      T. S

      2021/7/6

      どれどれ、とamazonで「保育社 カラーブックス」で検索したら、確かに出てくる出てくる!笑

      ・楽しい軽便鉄道
      ・洋酒入門II
      ・戦国合戦図
      ・小庭園
      ・小住宅の庭  
      ・日本の家紋(続)

      …ついついアマゾーン!と叫んでしまいました(笑) しめて1204円!+送料
      展示フロアを開設しなきゃ…。

      ミニカーファンの皆様、「日本のミニカ」と「世界のミニカー2」は手に入りますよ。amazonで中古本を売ってます。
      ちなみに「世界のショッピング」は8,433円という法外な値段が!笑
      プレミア付きすぎw
      「くみひも」は800エンですwww

      けっこう、モノによって絶版度で値段がだいぶ高いものがあります。。。
      恐るべし、カラーブックス…。。。

      返信する
    • File

      T. S

      2021/7/6


      これは、絶対にmuuseoに「カラーブックス・コレクター」さんがいるはずだ!と思って、「カラ-ブックス」でmuuseo検索したら、toyambulanceさんや皆さん、けっこう載せてらっしゃるじゃないですか!笑

      でも、「世界のショッピング」「こけの世界」「魚拓」を載せていらっしゃる館長様はおられないようですね…。

      返信する
    • File

      0214seiji

      2021/7/6

      見ていると欲しくなりますよね。

      ・おもいでの都電
      ・秘境の旅
      ・療養温泉

      なんかも気になります。

      購入し始めるとフルコンプしたくなりますよ。w

      返信する
    • File

      T. S

      2021/7/6

      「おもいでの都電」と「療養温泉」は気になりましたw
        1500エン     1500エン

      「香港の旅」(1971) ナント3850エン!!!
      …読みたい。。。

      「新しい東京」(1965)…読みたい!!!
      ナナナナント! 15000エン!!!

      「山手線各駅停車」
      「横浜の味」
      「世界の味」←どうやってこの小さな本に!?
      「皇居」(1962)…気になる、、、

      「ハワイ」(1962)は真面目に欲しいと思ったのですが、これも2500エンくらいで…ちょっとお高いですねー。
      「南太平洋」(1964)も読んでみたい…。

      みなさん、手分けして買って回しっこしません?笑

      返信する
    • File

      T. S

      2021/7/6 - 編集済み

      カラーブックスのコレクター道もなかなかイバラの道のような気がしてきました(笑)
      フルコンプした方がもしいらっしゃったら、超リスペクトですw

      あ、しまった。6冊買って1204円に、送料が1900円も掛かってた!笑

      返信する
    • File

      0214seiji

      2021/7/6

      読むだけなら、市の図書館とかで置いてないですかね。

      送料かかりましたね~。

      購入したミニカー1・2はセットだったので送料は340円ですみました。

      ・レディーのノート(1974年)3300円
       中身は何が書いてあるのか気になります。
       表紙もなんかシュールだし、鳩とんでるし。 

      返信する
    • File

      T. S

      2021/7/6 - 編集済み

      あ、図書館(笑)
      まったく思い付かなかったw

      「レディのノート」私も気になりました笑
      美人ですがなかなか奇抜な服を着てらっしゃいますね。鳩との関係もよく分かりませんww、

      File
      返信する
    • Lion

      toy ambulance

      2021/7/6

       カラーブックス談義を見ていて、思い出したんですが、確かこのシリーズ、全部か一部か判りませんが英語版も出ていましたよね。
       私の記憶違いかな?

      返信する
    • Animals 16

      Jason1208

      2021/7/6

      出ていました。
      20冊ほど、外国人向け?と思われるようなセレクションだったと思います。

      File
      返信する
    • File

      T. S

      2021/7/7

      英語版!
      Japanって、日本の全てがこの小さな本でどう表現されているのか気になってしまうじゃないですか!笑笑

      返信する
    • File

      T. S

      2021/7/7

      レディのノートの「ハト」、、、よく見ると、尻尾を上から吊ってるみたいな角度ですね…。真下向いてますwww
      読んだら鳩の意味が分かるのだろうか…気になって来た、、、

      返信する
    • File

      塚原ユズル

      2021/7/7

      なんか楽しそうな話題(笑)
      こういうの大好きです❤️

      返信する
    • File

      T. S

      2021/7/7

      ユズルさんもアマゾーンと叫んで5冊くらいどうですか?笑
      いまなら「レディのノート」がオススメです。。。

      返信する
    • Lion

      toy ambulance

      2021/7/7

      jasonさん
       やはり英語版ありましたよね。
       その20冊の中に「世界のミニカー」もあったように思います。

      返信する
    • File

      T. S

      2021/7/7

      うわ、それは凄い。
      1970年代とか80年代当時に、日本から「世界のミニカー」について発信していたとは、、、中島登氏は凄い方ですね。

      返信する
    • File

      Reirei Paint Art

      2021/7/7

      楽しそうな会話をいいねしていたら…
      ↓いかがでしょう😋

      File
      返信する
    • File

      T. S

      2021/7/7 - 編集済み

      福西英三さんのですよね。ビール入門とそれは今回はスルーしましたw

      あ、レイレイさん、レディのノート、読んでみて下さいよ(笑)鳩にも関係するみたいですw

      返信する
    • File

      Reirei Paint Art

      2021/7/7

      鳩には惹かれますが🕊💕
      お高いので丁重にお断りいたします😆

      返信する
    • File

      0214seiji

      2021/7/7

      レディーのノート高いんですよね。w

      返信する
    • File

      Reirei Paint Art

      2021/7/7

      ここを読んだばかりに…
      ウイスキーはポチッてしまいました…ww

      返信する
    • File

      T. S

      2021/7/7

      だれか、、、レディーのノート、買わないかな…そして貸して欲しい(笑)

      カラーブックスは、「自分の全くの専門外」を買って読むことが醍醐味カモしれませんねw

      返信する
    • File

      0214seiji

      2021/7/7

      レディーのノートは同じこと考えていました。

      先ほどアマゾンに叫んだカラーブックス届きました。
      1980年2月5日時点で494冊もあります。

      コンプリートするには気合と財力が必要そうです。
      とりあえず、週末に昔ながらの古本屋とブックオフに散歩がてら行ってみます。

      返信する
    • File

      T. S

      2021/7/7

      494‼️ しかも1980年時点ですしね。
      絶版本は意外と高いし笑笑

      返信する