Mauritius Brauerei ( ??? / HO )

0

ドイツ東部、旧東ドイツのザクセン州ツヴィッカウ市。ここは作曲家シューマンの生誕地としても知られており、14世紀にはビールづくりが始まっていたという記録もあるほど醸造の歴史の古い町です。

この町に所在する「モーリシャス醸造所」(Mauritius Brauerei)は、古くからあった4つの醸造所を1857年に醸造所協会として統合、1889年からは株式会社として営業を始めた伝統ある醸造所です。

第2次大戦後、1946年より東ドイツ政府のもとでいったん国有化され戦後期を乗り切り、東西ドイツ統一後の1990年、大手醸造会社ディンケル・アッカー社に買収されましたが、2006年に親会社より分離され、それ以降は独立系醸造所に戻り現在も営業が続けられています。

さて、このビール貨車…。
いちおうHOゲージサイズの鉄道模型風なのですが、鉄道模型というより、ノベルティグッズといった方が適当かもしれません。
だいぶチャチな作りです。
車輪はユルユルのガタガタ、カプラーもいちおうベーカー式が付いていますがスプリングテンションもなくプラプラ…、「一応ビール貨車だぞ」と主張はしていますが、これはどちらかというとオモチャ側ですね。
メーカーも不明、何も刻印がありません。

車体全体はプラ製、側面の広告部分はブリキ?の板に印刷したものを両サイドに貼り付けて作られています。
まぁこのデザインはまぁまぁです。ビール貨車らしいと言いますか…。

…ということで、僅かなポテンシャルに賭け、いずれレストアすることにします。
下回りを完全に作り変えて鉄道模型として走行できるように改造してしまいましょう。
あ、まだやってません。
そのうちやります。

Default