UNION #5 ( Märklin / HO )

0

ドイツ・ドルトムントの醸造所、正式には「ドルトムンダー・ウニオン・ブラウライ」といいます。
多くの醸造所が合併してできた共同会社なのでunionという社名になったとか。

大きな「U」の文字がこの会社のロゴです。貨車の側面にもこの「U」のロゴが描かれています。

模型はドイツ🇩🇪のメルクリン社製のHOゲージ、金属シャーシの古いモデル(1970年代)、もちろん東西統合前の西ドイツ時代、裏面に「Western Germany」の刻印あり。

このタイプは軸受も金属で左右が金属シャーシを通じてつながっているため、車輪をDC用に交換しただけではおそらくDC2線化ができないと思われ、他の車両含めDC化をしていません。(あまり大改造してしまうとメルクリンぽさ?が無くなっちゃいますので…)

もともとかなり汚くジャンク扱いだったので格安でした。清掃したら問題ありません✌️

Default
  • File

    T. S

    2021/12/14 - 編集済み

    私は大きな間違いをしているような気がします。
    DC2線式の車輪の構造はこうらしい↓↓↓
    ので、この車両のように金属シャーシで左右がつながっているような構造でも、車輪をDC用に交換しさえすれば左右が導通することはないのかも…。

    迂闊であったような気がする…。実験して確認せねば。。。

    カラーブックス「鉄道模型」よりw
    ↓↓↓

    File
    返信する
    • File

      h.r.m2017

      2021/12/14

      プラスチックの車輪を使うのはどうでしょう?

      返信する
    • File

      T. S

      2021/12/14

      アメリカの貨車で良くあるやつですね。それならさらに確実ですが、たぶん、金属車輪でもこの説↑↑↑が間違ってなければ大丈夫な可能性があります✌️

      返信する
    • File

      h.r.m2017

      2021/12/15

      是非実験の結果を知りたいですね。
      台車の枠も車輪も金属の模型を見て、どういう仕組みで絶縁がされていたのか気になっていたので勉強になりました。

      返信する
    • File

      T. S

      2021/12/15

      今度試してみます。たぶん、φ11mmの車輪が合うんじゃないかなーと思われます。

      返信する