ドゴンビーズ

0

1700〜1800年代にヨーロッパで作られ、アフリカとの貿易に使われたという古い硝子のビーズ。

ビー玉の親玉サイズで、表面の質感はシーグラスに近い印象でございます。

古い硝子ならではの質感、色の混ざり具合が非常に美しい逸品です。

ドゴンの名は、このビーズを後世に伝えた西アフリカの民族・ドゴン族から取っています。

Default