File

BEATLES EP UK

14

両面で4曲しか入っていない、ミニLP。コンパクト盤とも呼ばれています。

当時、アルバムは高価なため中々手が出せない人のために作られていたモノです。

アルバムはステレオ盤とモノラル盤の両方がリリースされていたのに対し(後期のアルバムはステレオ盤のみ)、このEPはモノラル盤のみ。モノラル音声の持つ、エネルギッシュでパワフルな音が楽しめます。

また、BEATLESの場合、曲によってはステレオ盤とモノラル盤で『アウトテイク』という悩ましい症状が現れます 笑。
当時日本ではほとんどがステレオ盤のため、このモノラル音源がとても貴重で色んなアウトテイクを確認することが出来ました。

僕が所有しているEPはほとんどが再発盤です。

Default
  • File

    ace

    2017/10/29

    ビートルズはモノラル録音をステレオにしていたので、おっしゃるようにアナログはモノラルのほうが圧と密度が高くて迫力があるでしょうね!羨ましい!

    返信する