ビーセルズに行ってきた!ヤァ!ヤァ!ヤァ!

初版 2022/01/10 01:10

改訂 2022/01/30 12:36

この度、年末年始の連休を利用して家族旅行に出かけました。目的地は「もちろん」関西・京都と奈良、いや、奈良と京都です。


旅行会社に予約を入れてから約2ヶ月「どんなレコード買おうか、あのタイトル持ってないな、あの国のレコードないかな」などなど色んな思いを巡らせました。


そして待ちに待った旅行の日。京都と奈良での観光・美味しい食事も楽しみでしたが、僕にとってはB-SELSへ行く事が最大のミッション!

「気負わず、じっくり時間をかけて、思い出に残る、楽しいお買い物をしよう!」という思いで向かいました。


朝9時過ぎの特急で京都を出発し、奈良へ向かいました。近鉄奈良駅に着いたのは開店30分前。家族とはその場で別れ、しばらく店の前で写真を撮るなどして開店時間を待ちました。


ビルの3階にあるB-SELS。ユニオンジャックが“はためいて”僕を迎えてくれるよう。この日は風が強かった!


1階から2階への踊り場にある立て看板。

メンバー四人が「よう来たねぇ」と迎えてくれてます


2階から3階への踊り場にある立て看板。

ここではメンバー四人が「心の準備はえぇか?」と真剣な顔で問いかけています。

とは言いつつシャレの効いた2つの「名言」が並びます笑


さぁ、いよいよだ。開店5分前だがドアには「WE 'RE OPEN」の文字が。


ドアを静かに開け「こんにちは〜」と声をかけながら入る。

返事はない。

もう一度入り口付近から「こんにちは〜」と声をかけてみるが、やはり反応はない。


それもそのはず、店内は「爆音」で、自宅では再生不可能な「大爆音」で、『レコードによるアルバムHELP!のB面』が演奏されているためだ!


少しずつ店内に向かっていく。

すると店長がバックヤードから出てこられた。

僕は思わず「やぁ、John!」と声をあげそうになった!

肩ほどの長さの髪とメガネ。初めてお会いしたその店長の姿は、まさしく「Beatlesの申し子」じゃないか!


「広島のDです」と自己紹介をすると、店長は優しい声と笑顔で迎えてくれました。今回の旅行までに3回ほど電話で会話した事があったのだけど、本当に優しさ溢れる方で、2回目の電話では僕の名前を覚えていてくれたほど!

実際にお会いして、その素晴らしい人間力は本物だと感じました!

その後は今回の旅行の話しと、店長からお店のお話しを聞かせていただくなどして「開会式」を進めました笑

また、店長と、僕が「人間国宝」と崇拝するshiotchさんに広島みやげを授与し(正確にはshiotchさんに渡していただくよう、店長にお願いした笑)いよいよレコード探索!


と、思ったものの無性に喉が渇いたので一旦店を出て缶コーヒーを飲みに行った。こんな時間は無駄なのに!と思いながらも自分を落ち着かせるためには必要な事でした(どんだけ緊張しとるのか笑)。


缶コーヒーを飲みながらふと外を見ると「John」のコスプレをした男性が何かを探している様子。おそらく僕たちの“夢の国”を探してるんだ!だって「レノンハット」と「ビートルブーツ」を履いて、近鉄奈良駅付近をウロウロしてたら目的地は「そこ」しかないでしょ!


その時僕に、気持ちに余裕があれば

「やぁ、John、探し物はそこのビルの3階だよ!」と声をかけてるはず笑

なんてお節介な!

でも、実際には、自分を落ち着かせるために店を出て缶コーヒーを飲んでいる。お前が早よ落ち着けやー笑。で、さっさと店に戻れや!笑



あー、開会式の緊張感はほとんど解れず店に戻る。やはり先程のJohnがいた。笑顔の店長。JohnとJohnが楽しく会話してる笑 僕はシングルの棚でレコードをゆっくり“めくり”ながら二人の会話に耳だけ参加する。で、時々その会話の内容に「そうそう」とうなずく。


なんてビートルズなんだっ!この時間・空間がビートルズで溢れかえっている!

流れる曲はビートルズばかり!

目の前のレコードはビートルズばかり!

あの人もこの人も考える事はビートルズの事ばかり!

そういう自分も頭の中はビートルズの事ばかり!

こんな素晴らしい「今」は中々味わえない!

(浸らずに、早よ欲しいレコード選びなさいや)


B-SELSでは、レコードジャケットを保護するため、ほとんどの商品に段ボールの板を挟んで展示しておられます。僕が購入した見開きジャケのアルバム(PaulのRed Rose〜)以外は、シングル、アルバム共段ボールが差し込まれていました。ジャケの角つぶれ防止・曲がり防止のためだと思います。

これにはとても感動しました!僕のように県外から来たお客さんが自宅まで持ち帰るのに安心感を与えてくれます!


商品のラベルには細かな紹介文やマトなどの情報もしっかり記載されディープなお客さんにもレコード選びに分かりやすいと思いました!


そして何より、気になるレコードは「全て」試聴させていただけること!

単に「キズ、ノイズの確認」だけではなく「どんな曲(アルバム)か聴いてみたい」とか「B-SELSオススメのレコードが欲しいけど、一応聴いてみたい」などなど。


実際この日、若い女性のお客さんが「Paulのアルバムが欲しいけど、どれを買ったら良いかわからない」という質問をされていました。すると店長は「Band on 〜」を勧め、A面を全て試聴されてました。

すると「このレコード買います!」と納得して購入されてました。


実は僕もPaulのアルバム「Red Rose Speedway」を決める際、3種の同タイトルを聴き比べさせて頂きました。

A面がマト3とマト4のUK盤、そしてまだ商品として準備中のインド盤の3種でした!


こんな事どこもやってないでしょ!

アンビリーバボー!

試聴って、こんなに楽しい事?

真剣に楽しむ、いやー凄い!


そうそう、「Red Rose〜」、この試聴もあの「爆音」で試聴しました!

店長は「音が大きかったら調整してくださいね」とおっしゃったが、こんな音量でレコードを聴く機会もないので音量を下げることもなく、これだけ大きな音にもかかわらず「歪み・潰れ」などないのです!

お店の音響機器はごく一般的なグレードらしく(それでもスピーカーはだいぶ大きいサイズだと思う)その一般的なアンプできちんとした演奏が聴けるという事はレコードのコンディションが素晴らしいという事でしょう。



A2の♪My Love、とても気に入りました!

B-SELSでの、思い出の曲となりそうです!


正直、一日中居ても時間が足りません。一日では少ないです。

今回、初めて奈良に来たのと、家族旅行という事で「せめて大仏様には会いに行くか」と一度お店を抜けました。

しかし、これも大事な時間。


B-SELS。


熱烈なBeatlesファンは世界中にたくさんいるのに、B-SELSのようなお店はほとんどない。

少なくとも、我が日本にはB-SELS以外聞いた事がない。


B-SELS≠レコードショップ。

B-SELS≠Beatles専門店。

B-SELS≠アナログ専門店。


B-SELS=ステキな店長がビートルズ好きを迎えてくれる、気遣いと優しさ溢れるお店。

だと思う。



また行かなきゃ。


次は大仏様に近鉄奈良駅前まで来てもらおうか。笑


(shiotchさん…奈良県在住のブロガー。ビートルズを主に、アナログをこよなく愛する方です。この方のブログは、とにかく情報量が多く表現豊かで書き上げるペースも早いです。

僕がB-SELSを知るきっかけになったのはこの方のおかげであり、実はそれ以前からshiotchさんのブログを参考にレコード収集させて頂いており、Paperback WriterのUKモノシングル・轟音盤を購入したきっかけもshiotchさんのおかげです。感謝。)

https://blog.goo.ne.jp/shiotch7

shiotch7 の 明日なき暴走

ビートルズを中心に、昭和歌謡からジャズヴォーカルまで、大好きな音楽についてあれこれ書き綴った音楽日記です【shiotch7 の 明日なき暴走】

https://blog.goo.ne.jp/shiotch7





#2022

#B-SELS

#BSELS

#Beatles

はじめまして!自称イギリス人、職業はロックンローラー兼フットボーラーです(もちろん違います)。
とにかくBEATLES LOVEです(ホントです)!
なぜここまで、と自分でも不思議です。
レコードを初めて買ったのは中学三年の夏、あれから30年の時を過ぎてしまった今でも…

Default
  • Picture

    Katsutoshi Furue

    2022/01/10 - 編集済み

    こんにちは。とてもとても気になる投稿、そして楽しい投稿ありがとうございます。B-SELS知りませんでした。コロナで出張が全くなくなったのが悔やまれますがいつか必ず行きたいと思います✊shiotchさんのブログ、読み始めましたが止まらなくなるので一旦停止(笑、愛に溢れてますね〜
    学生時代まで大阪だったので梅田のGet Backには中学生の頃に行きましたが財力も無く何もよくわからない年齢だったのもあり通うことはありませんでした😅

    返信する
    • File

      momoten4010

      2022/01/10

      Katsutoshi Furueさん、お疲れ様です♪

      コメント一番乗り、ありがとうございます!
      「楽しい投稿〜」と、高評価いただき大変嬉しく思いますー!

      作文、いや、日本語が下手くそなので、今回の日記もかなり時間かかりました汗

      初奈良と初B-SELS、かなり興奮していた中、なんとか記憶を手繰り寄せ書き上げました笑
      読み返すと、時間かけた割に、あっという間に読み終えてしまいます…

      もっと詳細が書けるのでしょうが、これが精一杯でした。

      B-SELS&shiotchさんのブログは非常に興味深く、内容も詳細で分かりやすいと思います!
      「現在進行形」でこれからもたくさん・楽しい情報を展開していただけると思いますので、これからも期待大ですね!

      僕も大阪Get Backには2〜3回行きました!
      ある時店頭にて「会員」になる手続きをしたはずなのに、何も音沙汰なく、僕は「なんじゃワリャ」と嘆いてました。

      B-SELS、ぜひ一度、まず一度行ってみてください!
      必ず店長が「何か興味のあるレコードはないですか?」と優しく声をかけてくれますから!
      そこから始まる楽しい時間〜♪

      コロナ落ち着いたら、ぜひー!笑

      返信する
  • File

    利右衛門

    2022/01/10 - 編集済み

    くぅぅぅぅー!
    いいな!いいな!いいなー!
    もう何十回言ったか分かりませんが、やっぱり言っちゃう!いいなー!(笑)

    爆音試聴会もとっても魅力的だし、品揃えも豊富だし、
    でも何より、店長さんとレコードの色んなお話たくさん出来そうなのが本当に楽しそう!😆
    まさに我々にとっては、
    アミューズメントパークじゃあないですか🔥

    今度行かれる時は、一緒に行きましょうよ!
    皆でいったら、きっともっと楽しいのです😆🎵

    返信する
    • File

      momoten4010

      2022/01/10

      いいな、いいなー!
      ホントいいなー!

      いやいや、僕もまだ一度だけですから!
      公の場で、うらやましく思われるのは、まだまだ先の事!(どう言う理由?笑)

      でもねー、やっぱねー。
      楽しかった!

      「巨」体のデカさでは「東大寺の大仏様」
      「速」高速餅つきの「和菓子屋中谷堂」
      「爆」音のデカさは「爆音のB-SELS」

      奈良は素晴らしい!

      返信する
    • File

      利右衛門

      2022/01/10

      和菓子屋さんも、気になります😋

      返信する
  • File

    Reirei Paint Art

    2022/01/10 - 編集済み

    緊張と興奮と歓びと…
    凄く伝わってくる日記でした。
    あ…ビートルズマニアじゃないのに、また首突っ込んじゃった(笑)😋👍

    返信する
    • File

      利右衛門

      2022/01/10

      はいっ、ビートルズ沼お一人様ご案内〜!(笑)

      返信する
    • File

      Reirei Paint Art

      2022/01/10

      ちゃぷ…
      あ…ちょっと一旦出て、缶コーヒー飲んできます🤣

      返信する
    • File

      利右衛門

      2022/01/10

      また来てねー!(笑)👋

      返信する
    • File

      momoten4010

      2022/01/10 - 編集済み

      なんか、上からバタバタ聞こえるなぁ。

      あ、あぁ、レ、Reireiさん、利右衛門さん、お疲れ様です♪いや、誰もいないはずなのに声や足音か何かが聞こえてきて…。

      まぁいいや。今回の日記、納期が遅れてしまい、すみませんー。

      ただ、まだ未完成でして…。一応続編ではないですが、今回の旅行で購入したレコードの、それぞれのお話しを上げていこうかなーと、思ってまして。

      お二人の面白い日記をパク、あ、参考にしながら僕も、続きを書こうかなーと、思ってまして。

      あ、すみません、誰もいない?か。

      あれ、この缶コーヒー、僕の飲んだやつだっけ…?

      返信する
    • File

      Reirei Paint Art

      2022/01/10

      え…回し飲み?🤣笑☕

      続くんですね〜
      楽しみにしてます(レコードの事は分からないけどすみません…笑)

      返信する
    • File

      利右衛門

      2022/01/10 - 編集済み

      いえいえ、momotenさんのコーヒーはこっちです♪☕
      淹れたてのコーヒーより熱い日記、いいですね!
      続編というか私には本編なレコード編、楽しみにしてますので、
      コーヒーでも召し上がりながら、ごゆるり執筆下さいませませ🎵

      返信する
  • File

    MATHEW STREET 1962

    2022/01/10 - 編集済み

    楽しまれたこと+欲しい物を見つけてこられたようですね。

    羨ましい。

    どうしても赤いParlophoneのシングル盤が気になってしまいます。😄

    返信する
    • File

      momoten4010

      2022/01/10

      Mathewさん、お疲れ様です♪

      通称「赤パロ」ですね!
      僕も気になります笑

      赤パロを上げた途端、 Mathewさんからどんなコメントが届くか楽しみです!

      井上ジェイさんの「UKコンプリートガイド」には2種類が挙げられていますが、Mathewさんの情報では7種もあるという事ですよね?

      どれに当てはまるかというだけでも(発売日)楽しいですね♪

      もう少々、お待ちくださいませ。

      返信する
  • File

    カズキ トリイ

    2022/01/23 - 編集済み

    B-SELSへ行かれたのですね。僕もよく行きます。オーナーはホントに良い方ですよね。

    返信する
    • File

      momoten4010

      2022/01/30

      カズキさん、お疲れ様です♪
      お元気ですか?

      ようやく辿り着けました、夢の国!
      そこにはあちらこちらに宝物がワンサとあって、どれを持ち帰ればいいかとても悩ましく、時間が一日では全く足りませんでした!

      店長さんの人柄は本当に素晴らしく、わざわざ遠方から何度も足を運ぶお客さんが多い事には納得出来ます!

      そして、試聴はあの爆音!
      自宅ではマネできないあの音量を楽しみに行く事もその理由かもしれませんね。

      カズキさんとも、いつかB-SELSでお会いしたいですね!

      返信する